アフィリエイトは稼げないと言われるこれだけの理由。youtubeへの移行が増えていく。

アフィリエイトは稼げないと言われるこれだけの理由。youtubeへの移行が増えていく。

めちゃくちゃ寒くなってきましたね。私も昨日、喉が痛くなって一瞬風邪でも引いたのかと思ってましたが、今日は朝起きたら治ってました。なんだったんだろう?

ま。馬鹿は風邪引かないと言いますからね。体だけは丈夫なもんで、どんなに具合が悪くなって気合でなんとかなると思ってるタイプなんですが、そんな体育系馬鹿でも、インフルだけは寝込みました。人生で一番といって良いほど具合が悪くなったので、最近周りでインフルが流行ってきたことにめちゃくちゃビビってます。

あ。あと、病気しないアピールしてますが、キーボードの打ち過ぎから来る強烈な肩凝り持ちです。バリバリに痛みを感じながらも今もタイピングしてます。満身創痍と言ったら言葉が過ぎますが、ブログも書くくらいしんどいんです。ほんとは。なんですが、改めてブログもきっちり頑張ろうってことで決めましたからね。頑張って書き上げたいと思います。

それで、今日はですが、アフィリエイトってもう稼げないよね。古いよね。

ってところの話をしたいと思います。ま、結構こういう話は割と皆さんも聞く話だと思うんですよね。これからアフィリエイトに参入しようと思ってるけど、大丈夫なのか?不安に思う人もいると思います。アフィリエイトといえども、ビジネスですからね。

ただ、やった事がある人ならまだしも、今までやった事が無いというのなら、あえて言いたいですね。

まず一回やってみ。

ほんとやれば分かりますから。いかに大変で甘くない世界ってことが。でも、こういう事を言うとそんな駄目と思ってるもんを勧めんなよって話なんですが、まず一回やってみたら良いと思うんですよ。

だって、アフィリエイトってほんとに誰にでも始められるビジネスなんですよ。

ほんとに自己資金ゼロでも始められる。そんなビジネスって他に無いです。小さい資金から少しずつ規模を大きくして会社組織にしたり、銀行に頭を下げてお金を借りて、事業をする人もいる。でも、アフィリエイトはそういうのが無い。

いくらかかかるだろ!ってお怒りになる人もいるでしょうけど、そんなの事業やってる人から見たら、鼻毛みたいなもんですから。あと、面白いもんで今アフィリエイトで法人化してる人いるじゃないですか。組織でアフィリエイトやってるみたいな。そういうところも、最初からアフィリエイトで組織化した人ってほとんどいません。

個人でやって、稼げてきてから法人組織にしているところがほとんどです。こういう風に育っていく可能性もあるので一回やってみと言ってるわけです。

当然鬼の様にライバルが多いです。多分、どんな業界よりも。その中でトップを取る人なら、僕はインターネットの世界であれば、どこであっても通用するんじゃないですかね。始めるのは簡単だけどのし上がっていくのはかなり難易度が高い。そんなビジネスだと思います。

画像名

ライバル多い多いってあんまりピンと来ないよね。

まぁ、実際にはネット上での椅子取りゲームみたいなところがあるんだけど、そこでの上位争いは結構熾烈だよ。

何故アフィリエイトは上手くいかない人が多いのか。

しかし、これだけ誰にでも簡単にって言われてるにも関わらず、月1万円すら稼げるのはアフィリエイター全体の5%しかいないという。でも、この5%って全然悪くない数字じゃないですかね。起業して10年後に生き残ってる確率3%でしたっけ?残りの97%は借金を抱えて事業をたたむことがほとんど。

かたやアフィリエイターって借金を抱えて辞めるなんてことがまずない。まぁ、色々それに関わるものを購入して借金になったっていう人も多いんでしょうけど、基本的にアフィリエイターは自然消滅って形が多いんじゃないでしょうか。

借金しなくてもいい、辞める時は勝手に辞めたらいい。なんでそんな簡単そうなビジネスが上手くいかないのか?

まぁ、モチベーションの違いというのもあるでしょう。起業するやつとアフィリエイターとじゃモチベーションがかなり違いますしね。かたや泥水すすって、土下座してまで仕事を取ろうという人とじゃ比べ物になりませんよ。要するにとことん心血を注いでまでやろうって人、アフィリエイターにはあまりいません。

アフィリエイターって、もうASPと広告主とWINWINの形が出来上がってますからね。広告主はアフィリエイターが記事を書いて紹介してくれるから嬉しい。ASPは手数料をもらえるから嬉しい。こういう流れが長い間、形成されてそれが当たり前となって「アフィリエイター」って職業が固まりつつあるんですよね。

そう基本ぬるいんです。アフィリエイターって。

画像名
後輩 A君

稼げるかどうか分からないから不安ですよね。アフィリエイトって。

毎日、真剣に1年休まず、アフィリエイトの活動をやり続けてたら、稼げないという人の方が珍しい世界だよ。正しいやり方に全力を注げればね。。

画像名
後輩 A君

正しいやり方ってあるんですか?

ネットの世界は今正しいと思ってやっていた事が実は間違っていたということがよくある。正しいやり方は自分で調べていかないといけないからこの世界は難しいんだよ。でも、ここを自分で考えられる人じゃないとこの世界で食っていくのは厳しいんじゃない?

アフィリエイターは基本的にこれだけ。

ASPの中の広告リンクをコピペでブログやサイトに貼って、商品を紹介して売れたら手数料をもらう。

ASPに登録してコピペしてって、ここだけ見ると小学生でもできちゃう。現にやってる子とかいますからね。こんな簡単な仕事なのに何で稼げないの?って思う人も多いかも知れません。

アフィリエイターから上がってくる売上って年間6000億円くらいあるらしいです。で、上位5%くらいのトップアフィリエイターが売上のほとんどを稼いでいて、弱小アフィリエイターがなんとか月にいくらか稼いでる感じ。アフィリエイターの世界でもこのピラミッドの格差社会が出来上がっています。このピラミッドを這い上がっていくのは容易ではないですよ。

ASPからコピペでブログやサイトに貼って、商品を紹介して売れたら手数料をもらうというたったこれだけの事に何万、何十万といると言われているアフィリエイターが凌ぎを削っているわけです。そりゃあ稼ぐの難しいわね。

やってる事は楽だけど、中身は相当大変です。アフィリエイトってスタートラインはどの人もあまり変わりませんが、(有名人や権威のある人を除いて)そこから、個人がどうやったら頭一つ抜け出せるかってことを常に考えてるライバルばかりですから。

稼げないならとあえてブラックで行く人もいる。

これはどんなビジネスにもあると思うんですが、あえてブラックな手法で行く人もいますよね。これ、アフィリエイターでも同じです。ブラックって言ってもすでに犯〇になっているもの、もしくはスレスレのもの、そして規約上駄目なフィールドでやってる人とか。

いつの時代でもあった話だと思うんですが、やっぱり最近景気が悪くて物が売れにくいというのも関係しているんでしょうかね。やっちゃいけないフィールドでアフィリエイトやってる人増えましたね。@LINEとか。

自己責任だから勝手にやればいいって意見もありますけどね。結構稼いでいる人も多いようで羨ましく見える人もいるでしょうけど、長い目で見るとどうなんだろうということで、私はしていません。

アフィリエイトって普通にやってたら厳しいと思うからこそ、そういう抜け道から稼ごうとする人が多いわけです。

ASPに登録されている商品は基本売れにくいことを知っておく。

知っている人は知っているというかね。まぁ、ここら辺は実際にASPに登録してみてください。

実はASPで提携できる商品ってのは売れにくいものがほとんどです。というのは、自社商品は自分で売った方がはるかに儲かるからです。自社で売れるなら、ASPに登録してアフィリエイターに売ってもらう必要がないんですね。

もちろん、広告主は色々なブログで紹介してもらってという被リンクをもらってというSEOの観点からASPに登録している場合もあるし、広告費をかけるだけの資金が無い場合、ASPに登録してブロガーに宣伝してもらった方が早いという側面もあります。

自社で売る力が無い商品が基本的にはASPに並んでいることを理解しておいてください。また、そこがアフィリエイトでは稼ぎにくいという由来でもあります。アフィリエイターは売れないものを売れる商品にするというのもアフィリエイターの仕事と言えるかも知れません。

アフィリエイターの記事を購入する時の判断材料に

なんかアフィリエイトって大変かもね。

そう思ってしまう人も多いかも知れません。追い打ちをかけるようで悪いんですが、これから参入するアフィリエイターはもっと厳しい現実が待ってるかもしれません。何故なら広告主がアフィリエイターを選んでいく時代になっていくからです。多分これから商品PRでうまくアフィリエイターを使って宣伝しようと思ってる企業なんかは特に。誰でも良く無差別にというわけじゃなくて、この人だから宣伝してもらいたいとアフィリエイターの選別が今後はもっと厳しくなっていく。

ただですよ。アフィリエイターって社会的地位が低いって言われてますけど、、普段知らない間にアフィリエイターに助けられてること多いと思いますよ。例えばですが、良い商品を見つけたとしましょう。商品ページで買おうかどうか迷った場合、

その商品の口コミや評判や効果って下調べしないですかね?

私はセコイと思われようとも調べまくります。高いお金払って失敗したくないですから。不景気になればなるほどアフィリエイターの記事を参考にして購入するかどうかを判断する人は増えていきます。知らず知らずの間に。

厳しくはなっていきますけど、別にアフィリエイターだからって自分を卑下する必要はないです。

アフィリエイトは稼げるのか?~まとめ

始めるのは簡単ですが、どうやったとしても稼ぐまでに時間がかかるビジネスです。働いたらすぐにお金をもらいたいって人はアルバイトでもした方がいいですね。アフィリエイトの難しさって、稼げるかどうかも分からないことに真剣に打ち込めるか?どうかってところにあるので。

やり方にもよるでしょうけど、間違いなくタイムラグが発生するビジネスです。商品が売れても、それを広告主が承認して報酬が発生するまで少なくても2か月はかかります。と、これはまぁ、他のビジネスでも変わらないわけですけど、

ただ、他のビジネスの場合、ある程度この部分をコントロールできるわけです。例えば、入金早くしてくれとか、現金払いにしてくれとか。それが、アフィリエイトになるとできなくなるというデメリットがあります。ASPに依存するところが大きくなる。

最初はタダ働きみたいなもんです。まずはここを耐えられるかどうかですよね。ブログを書こうと思い経って1年書き続けられる人がどれだけいるでしょうか。100人に1人いるかどうかだと思います。そこをまず耐え抜いた人達だけが、ピラミッドの上層部のトップ5%になれるわけです。

結論。アフィリエイトは稼げるか稼げないかはあなた次第です。初期資金ゼロから初めて月100万稼いでいる人がザラにいる世界ですが、あらゆるところから締め付けで稼ぎにくくなっているのも事実です。しかし、どんな時代や手法になろうとも、手を変え品を変え、稼ぎ続けてきたトップアフィリエイターは確かに存在するということも忘れないでください。

  主婦がブログで稼ぐ為の仕組みと全手法を徹底解説 

ITP問題を解説しているyoutube動画

最近、アフィリエイト界では、ITP問題で持ち切りです。ブラウザがcookieを制限し、広告が表示されなくなってしまう問題なんですが、appleが先駆け、遂にgoogleまでもが参入するというニュースがありました。

今、ASPも対応している段階で、広告主に周知している段階だと思いますが、この問題に対応できている広告主は全体の2割いるかどうかですね。

つまり、8割は広告が表示されないんです。普段インターネットを見るユーザーからすれば、広告が無くなり快適さが増すと思いますが、商品やサービスを売りたい広告主やアフィリエイターには死活問題ですね。以下の動画で詳しく語られています。

この動画を見てみると、やはりアフィリエイトだけに頼るのは危険な様な感じもします。今のところはASP各社が発表している売上は伸びている傾向にありますが、今年あたりからどうでしょうかね。減少に転じる可能性もあるかも知れません。

安易にyoutubeに参入しても簡単に稼げるわけではありませんが、アフィリエイトだけに頼らない収入の仕組みを作っておく必要があるかもしれません。

 

副業カテゴリの最新記事