ギャンブルをやり出すと嘘をつくことが増える。

ギャンブルをやり出すと嘘をつくことが増える。

ギャンブルから抜けられない。。。

今パチンコ業界への規制で、出玉スピードが遅くなってしまったため、遊戯人口はピーク時の3分の1になったという話を聞きます。

確かに平日なんか見ると、これで良くパチンコ屋の経営が成り立ってるなと思うことがあります。でも、土日なんかは駐車場に車が止められないくらい、多いんですよね。

それを見るたび、

「みんな良く金があるなぁ。」と、思ってしまいます。

自分のお金でギャンブルをやるのは自由です。

借金をしてまでやるのも自由。借金は自分の責任で返すものですからね。

でも、この遊戯をしている人達の大半は、

家族に対して罪悪感を抱えているはずです。

勝っても家族には言わない。

負けたら尚更言えない。

それよりも通ってることさえ家族に言ってない人も多いかも知れません。

嘘をつくのが良心が痛んでいた頃はいい。

でも、そのうち嘘をつくことに罪悪感を感じなくなる時が来ます。

反論する人もいるでしょう。そんなはずはないと。

でも、そんなはずはないということを平気でやってしまうのが人間の弱さなのです。

何もない1日をギャンブルで埋めてくれる。

パチンコが全て悪いとはいいがたいです。

そう。悪いのは自分を律することができない自分です。

今日も自分に勝てました。やりたい自分を抑えることができました。

そして、今日でギャンブルをやめてから2か月経ちました。

その時間をお金を稼ぐために費やします。

お金と貧困カテゴリの最新記事