バッドボーイズ佐田がyoutuberに。中年男性に刺さるDIYと旧車

バッドボーイズ佐田がyoutuberに。中年男性に刺さるDIYと旧車

ちょっと前にバッドボーイズの佐田さんがyoutubeデビューしていることを知りました。

僕が初めて見た時は登録者数3万人くらいだったと思うのですが、いま見たら8万人まで伸びてますね。一か月経ってないと思うのですが、結構な伸びだと思います。(5月23日時点13.5万人)

芸人さんなので、江頭さんなどと比べると登録者数が少ないと思われるかもしれませんが、佐田さんの場合は見ている層を絞ってますね。しかし、その絞られた層が夢中になってしまうほどの素晴らしい動画の数々。30代、40代の中年男性に刺さるようなDIY動画や、若い頃ヤンチャしていた方には、たまらない旧車が結構な頻度で出てきます。

早速ですが、youtuber佐田さんの経歴を追ってみましょう。

バッドボーイズ佐田という男の経歴

福岡の暴走族のトップに登り詰めただけあって、ヤンキーエピソードは数えきれないほどあり、佐田さんのエピソードが漫画にもなったくらいです。ここら辺は解説しているサイトや漫画本を見て頂ければと思います。

バッドボーイズ佐田、遂にyoutuberとなる。

佐田さんはyoutubeを片手間に考えていたわけではなく、初期の動画からyoutubeに力を入れていたことが分かると思います。というのは、編集も専門スタッフを入れ、OP曲なんかも入れているからです。更新頻度が高いわけではありませんが、編集にも力が入っているため、笑える要素も満載です。

こういった見る層を絞った専門的な動画にすると、笑える部分がなかったりする場合が多いんですが、そこは佐田さんが芸人であることもあり、笑いをふんだんに取り入れた動画内容になっています。

しかも、このチャンネルでは何よりカメラマンが優秀であることが分かります。佐田さんが笑いを欲しがっているところでは笑い、佐田さんにツッこんだりすることができるので、動画に面白さが加わります。カメラマンってあまりyoutubeでクローズアップされることないんですが、

人気のあるチャンネルは総じて、カメラマンが優秀です。

江頭さんのスタッフなんか見てると周りにいるスタッフの優秀さが分かると思うんですが、他にも瓜田夫婦のチャンネルなんか見てもらえるとわかります。カメラマンが非常に面白いんですよね。顔出さないで声だけで動画に関わってるんですが、この瓜田夫婦チャンネルは、カメラマンの力がかなり強い。

瓜田夫婦のチャンネルのカメラマンさんと佐田チャンネルのカメラマンと被るんですよね。

この動画は愛車であるローレルが駐車場から出れなくなる動画なんですが、カメラマンの佐田さんいじりが最高です。佐田さんも愛車がこんな状態になりショックだったんですが、それをカメラマンのサポートで笑いに変えてるんですよね。

この動画も最高に笑えます。本間君にリーゼントを作ってあげるのですが、あまりの出来栄えに絶賛されています。今後も旧車に賃貸物件のDIY、佐田チャンネルに目が離せません。

Advertisement

今後のSATAbuilder’s

登録者数は増えてはいきますが、爆発的に伸びるか?と言われるとそれはキツイですよね。

見る層が30代~50代の男性。しかもDIYというマニアックジャンル。ただ、これから先、まだこの自粛の雰囲気が続いていくとなると、家でもくもくと一人で作業できるDIYに参入してくる男性がこれから増えそうです。

というか、このgoogle検索から、この記事へ物凄い訪問者が増えてるんですよ。SATAbuilder’sチャンネルの人気が伺えます。

ローレルをいじってると、旧車好きのおっさんがどんどん集まってきます。それがまたシュールで面白いんですよね。

 

 

youtubeノウハウカテゴリの最新記事