iphoneのバッテリー交換。ついにフル充電から30分もせずに落ちるようになった。

iphoneのバッテリー交換。ついにフル充電から30分もせずに落ちるようになった。

僕はどちらかというと、スマホはiphoneの方が好きです。

スマホユーザーはandroid派、iphone派に分かれるわけですが、スマホを両機種使ってみての僕の印象は、使いやすいのは断然androidです。

バックアップが簡単、アプリも豊富、androidを新しく購入しても、とても簡単に前の機種から引き継げるんですよね。しかも、androidスマホは安価なものから高価なものまで種類が豊富。

一方、iphoneは全てが高い。

これは、iphoneが築きあげてきたブランド力というものがそうさせているといってもいいと思います。androidと中身がそこまで違うわけではないので。

iphoneを持つことで何か自分のステータスを上げてくれる。

スマホは性能、価格だけでは決められないんですよね。

iphoneのバッテリーを変えてみた。

iphoneはブランド力をウリにしているので、それに付随するものなどもandroidと比べても高くなりがちです。

そして、なんといってもべらぼうに修理代金が高い。

androidのスマホを一台買えるんじゃないか?という修理代金です。それを安くするためには、AppleCareに加入しなければいけないというブランド力を逆手に取るような商法がappleは得意ですね。

以下はAppleCare一括払いの料金です。キャリアは分割払いしてくれるので、分かりにくくなっていますが、この料金を一括で払うとなった場合、さすがに躊躇しません?

iPhone SE:12,800円
iPhone 6s、iPhone 7、iPhone 8:14,800円
iPhone 6 Plus、iPhone 7 Plus、iPhone 8 Plus、iPhone XR:16,800円
iPhone X、iPhone XS、iPhone XS Max:22,800円

iphoneを持つということはお金がかかるということを認識しておいた方がいいですね。

充電器やコード類などもそう。そして、バッテリーに関して言うと、まず簡単に変えられないようになっています。なので、業者などに頼むわけですが、やはりそこはiphone。その交換費用も高いです。

ということで、iphoneのバッテリー交換くらいは自分でしようと思い、バッテリーを購入してみました。

amazonなんかでもiphoneのバッテリーってたくさん出てきます。amazonでも中身の工具写真が見れますが、実際にバッテリー交換をやってみて思ったのが、何よりも説明書が有無が重要なんじゃないかと思います。

評判が良かったので、このDIGIFORCEというところのバッテリーを購入してみました。

おそらく中身に関しては、他の製品とさほど差は無いでしょう。しかし、バッテリーの質に関しては、結構違いが出るかも知れないので、レビューなどをチェックした方がよさそうですね。

説明書どおりにやれば、それほど難しいと思えるような点はありません。しかし、僕はこのバッテリー交換でとても苦戦しました。

本体のフタが外せない

バッテリー交換をした人が口をそろえて言うのが、この本体の液晶、フタ部分を外す作業が苦労したということ。

本体に吸盤を張り付けて、上に引き上げて本体のフタを外すわけですが、これがめちゃくちゃ固い。結構な力でやってもびくともしないんですよね。

何度もやると、隙間ができるのでそこにギターのピックみたいなものを挟めることでフタを外せるようになります。

ねじが小さく、種類も違う

フタを外すとこんな感じになります。

この液晶のフタは90度までしか開かない仕様になっているのですが、注意しなければいけないのが、開ける時に力を加え過ぎると90度以上になって壊れます。なので、ゆっくりフタを開けてください。

また、ネジを外す工程があるのですが、ネジがとても小さく、外す場所によってネジの大きさが違います。分からなくならないように注意する必要があります。

両面テープはフィルムを剥がしたらもう一度ふっつけない

新しいバッテリーには両面テープを貼って固定しなければなりません。

両面テープはフィルムを剥がすことで利用できるのですが、はがしたらそのフィルムを両面テープにもう一度つけないようにします。(注意 フィルムと両面テープが剥がれなくなります)

両面テープ2枚入っていたので良かったのですが、もしも1枚しかなかったら、再度買わなければいけないところでした。多分この両面テープ、失敗する人多いんでしょうね。

iphoneのバッテリー交換は自分でもできる

僕はこういった機械をいじることについては得意じゃありません。いや、それよりもこういった細々とした作業が大嫌いです。説明書も字が小さくて、読むのも疲れます。

そんな僕でもiphoneのバッテリー交換はできました。特に旧機種のiphoneのバッテリーは自分でやった方がいいかもしれません。

あまりに時間がかかり過ぎたバッテリー交換。手際も悪いので動画にするのはやめました。以下の動画のやり方の方が簡単にフタが外れるかも知れません。参考にしてみてください。

ガジェット・道具カテゴリの最新記事