ahamoまで待てないなら、楽天モバイルがおすすめ。

ahamoまで待てないなら、楽天モバイルがおすすめ。

ドコモが新料金プランを出したこともあって、最近スマホの買い替えに興味が出てきました。

映像の撮影などに、それほどスマホは必要無いとも言えますが、万が一に備えスマホは良いものを持っておきたいと思うんですよね。

最近のスマホはかなり優秀で、見ただけでは一眼で撮ったのかスマホで撮ったのかも分からないくらい、素晴らしい写真が撮れます。手振れ機能、そして背景をボカしてくれる機能までついているとなると、パッと見分からなくなるのも無理はない。しかも、これから出てくるスマホというのは、間違いなく写真、動画撮影機能に力を入れています。

むしろ、スマホよりもどのキャリアと契約するかに頭を悩ます時代となりました。

今はahamoと楽天モバイルが熱い。

ドコモに追随したauの新料金プランが家族で所有するなどの色々な条件がついての割引であることが、ユーザーから猛反発を受けています。

ソフトバンクに至っては、LINEモバイルで20GBで2980円と、一見ドコモに追随しているかのような印象に思えますが、LINEモバイルはソフトバンクの下位ブランド。今の段階ではドコモの新料金プラン「ahamo」の圧勝です。

しかし、それに唯一負けてないと思えるプランを出してい楽天モバイル。使えるギガ数が5GBなのでahamoと比べると少なく感じますが、別のところでかなりのメリットがあります。まず一つ目。

それがポイントです。楽天モバイルが指定した端末を購入すると、1月4日現在では最高で28000円のポイントが還元されます。これは、ほぼ端末が無料で買えるくらいのポイントです。ただ、あくまでポイントというのは楽天ポイントとなり、デメリットもあります。

  • 楽天市場でしか使えない。
  • ポイントに期限がある。
  • 楽天市場の商品は割高。

楽天市場でしか使えないのは仕方が無いにしても、amazonと比べるとやはり商品自体が割高であることは否めません。しかも、ポイントは期限内に使わないと、無くなってしまう。

しかし、楽天モバイルは条件がありますが契約してから1年間は無料です。

これが凄すぎるんですよね。周波数をauから間借りしているだけあって、通信速度の点では繋がりにくいなど、色々な部分で使いづらさを感じることもあるかも知れません。

しかし、それでも1年間無料は大きいです。

しかも光回線も合わせて申し込むと、その光回線の料金さえも1年間無料。我が家の通信料が年間で20万円程度変わってきます。

ドコモと楽天モバイル。おおいに悩むところです。

楽天スマホで一番コスパが良いものは?

僕の場合、買い替えすることが多いのでミドルスペックに絞って購入しています。価格的には3~5万円台のスマホです。

1万を切るsimフリースマホも出てきましたが、どうしてもスペック面で不満な点がたくさん出てきます。保存できる容量も少ない、カメラは撮るだけのもの、ブラウザの動きももっさりと、あまり買ってもお得感が無いのが現状です。

d楽天回線対応の製品を見てみると、スマホによってポイントが違います。どうせ買うならポイントがつくものが良いですよね。その中でミドルスペックとなるであろう端末で一番コスパが良いものは、rakuten handじゃないでしょうか。

楽天ポイントで有利になる端末

楽天回線対応のスマホを購入して、楽天ポイントをもらうには、分割で購入するか、現金一括で購入する必要が出てきます。

まず、払う金額分のポイントが入ってくるのは、1月4日時点ではrakuten handとrakuten miniしかありません。rakuten miniの場合は17000円で購入して23000円分のポイントがもらえ、rakuten handの場合は18000円で購入して18000円分のポイントがもらえます。

rakuten miniの方がお得であることは間違いないんですが、rakuten miniは売れていない為、在庫を捌くためのポイント付与になっているものとおります。画面が小さすぎること、メモリが3GBで容量が32GBとミドルスペックとは言い難い、微妙なスペックであることから、もらえるポイントは少なくてもrakuten handの方が良いでしょう。

楽天モバイルが推奨する高スペックスマホ

間違いやすいんですが、楽天モバイルと契約する時に、持っているスマホが楽天回線に対応しているようであれば購入する必要がありません。

楽天回線対応製品

しかし、意外にも対応しているスマホが少ないことに気づきます。スマホメーカーとして有名になってきた、zenfoneやUMIDIGIも対応していない上、huawaiもp20などは対象外となっています。こうしてみると、楽天モバイルにする場合、スマホを購入しなければいけなくなる人が多いかも知れません。

そこで、スマホ購入する為のお金の負担を減らすために、楽天モバイルが推奨しているポイント付きのスマホの購入を考えるわけですが、今の段階では18製品の中から選ぶ必要があります。

その中の高スペックスマホとなると、rakuten BIGとAQUAS R5Gに絞られると思います。

というのは、この2つがまず、5G対応製品だからです。それ以外で見ると、garaxy s10などの高スペックスマホなどもありますが、5G対応していないので外しています。

5G対応製品を買うべきかどうか

楽天モバイルの場合、基地局がまだまだ少ないので、通信の面では3大キャリアよりは劣ります。しかし、現段階で4Gも5Gも料金は変わりません。(ソフトバンクの場合、1年後月1000円追加)それを考えると、楽天モバイルであれば、今5G対応製品を購入しても良さそうです。

ただ、僕ならまだ5G対応製品は買いません。

何故なら、ahamoという衝撃的な料金プランをドコモが出してから、まだauやソフトバンクもahamoに対抗すべく料金の提示をしていないからです。僕なら、ポイントの還元率の高い、rakuten handを購入し、他社が対抗料金を提示してきたところで、ポイントを使って高スペックスマホに買い替えます。もしくは、楽天モバイルは2年縛りや違約金がないので、他のキャリアで魅力的な料金プランが出てきたら、その時に楽天モバイルをやめても問題なし。

今スマホを購入しても今契約してポイントをもらっておくというのも一つの手ですね。



 

ガジェット・道具カテゴリの最新記事