モバイルバッテリーなんかはankerでしか買わない。

モバイルバッテリーなんかはankerでしか買わない。

モバイルバッテリーって、スマホのヘビーユーザーじゃない人には、今はあまり必要なくなってきました。

今のスマホは、満充電で1,2日余裕で使えるので、モバイルバッテリーなんてかさばる物を持ち歩かなくていいわけです。

ただ、僕もiphone13を新品で購入した時には、電池持ちが良いなぁと思ったんですが、やはりスマホも使ってるとバッテリーは劣化します。購入当初と比べると電池持ちが確実に悪くなってきました。

しかも、僕の場合、iphoneをテザリングとして使ったり、作った動画を再生したりと外でもとにかく使い倒します。毎日夜定期的に充電するわけじゃないので、モバイルバッテリーを持ち歩く必要があります。

最近は色んなモバイルバッテリー出てますが、これに関してはメーカーはanker一択。

ワイヤレスイヤホン、モバイルバッテリー、スピーカーなど様々な周辺機器を販売するようになりましたが、どの製品も品質が高い、コスパが良いと言われ、多くのファンを増やしてきた会社です。

僕も何か必要な物が出てきた時にはankerに製品が無いかを調べて、他社と価格を比較をして購入するかどうかを検討します。

ankerかそれ以外か。

それくらいパソコンやスマホ関連の周辺機器ではankerは有名です。

モバイルバッテリー Anker PowerCore Fusion 5000

もう2年以上前から売られているのに未だに売れている人気商品です。バッテリー性能的には、他社とさほど変わりません。しかし、このモバイルバッテリーの素晴らしいところは、充電がコンセントにそのまま挿せる点にあります。

コンセント一体型が当時、ankerが早く出していて、そのままロングセラーに。コンセントがあるので、このモバイルバッテリーを充電しながら、スマホもケーブルを挿すことで、どちらも充電できるので、モバイルバッテリーの充電し忘れがほとんどなくなります。

他製品と比較しても大きくないので持ち運びはしやすいですが、ちょっと重い感じです。最近Type-Cが主流になりつつあるので、Type-Cのコネクタタイプのものがあればなぁと思ったらありました。

他製品と比べても若干高くなりますね。なので、容量にこだわらない、コネクタにもこだわらないなら、最初に紹介した製品はお手頃価格で購入しやすいです。

今はモバイルバッテリーは同価格帯のものがたくさん出てきました。ただ、使ってすぐに充電ができなくなったり、発火などのトラブルが結構あるようです。せめて、安全基準を満たしているPSE認証されているモバイルバッテリーを購入した方が良いでしょう。

その点では、実績あって信頼もあるankerのモバイルバッテリーなら安心です。

 

 

ガジェット・道具カテゴリの最新記事