一眼レフはいらない⁉コンデジSX720 hsを使ってみた。

一眼レフはいらない⁉コンデジSX720 hsを使ってみた。

一眼レフを持つことは長年の夢でした。

あのボケ感がずっと前から憧れで、買ったら撮影しまくろうとか思ってたんですが、ここ数年でカメラを取り巻く環境も随分変わってきて、以前の様な熱は冷めてしまいました。

原因は、スマホの進化です。

スマホは持ち歩きも簡単で、手振れ補正も当たり前。しかも、背景ボケまでできるようになった。ここまで来るともう、一眼レフっているのかな?と思い始めたわけです。

わざわざ、レンズを準備して、充電も事前にしなきゃ!なんてことも無い。それだけスマホは生活になじんでいて、持ち歩くのが当たり前。何かあった時はスマホで撮影でいいんじゃないかと。

自動でかなり綺麗に撮ってくれるし、一眼レフでは苦手な手振れ補正や夜の撮影にも強いナイトモードなんてのもある。ただ、ここまで言うと一見弱点が無さそうな感じなんですが、あるんですよね。スマホにも。僕はiphone13を使ってるんですが、何も不満点も無かったんです。

望遠以外は。

そう。スマホって遠くを映すのはどうしてもできない。構造上。例えば、コンデジなんかのカメラは望遠するとレンズが長くなるじゃないですか?それがスマホだと無理なんですね。まぁ、本体が薄すぎるので、当然と言えば当然なんですが。

スマホは構造上、遠いものを映すのは限界があるんです。

まぁ、garaxyなんかは、光学望遠20倍にもできるカメラ搭載してますが、やっぱり画質かなり落ちるようですし、動画だと厳しいですね。

で、何か簡単に持ち運びできてパッと撮影できる機材って何かって考えたら、

コンデジだったんですよね。

課長

いやぁ、実際のところ一眼レフを持っちゃうと取り扱いに物凄く気を遣っちゃってね。外に出て持っていくのは結構おっくうになるんだよね。

画像名
事務員

あんなにもったいなさそうに使うんだったら、買わなきゃいいのに。。。と、思ってました。

コンデジは新機種が出てない!?

これも時代の流れなんでしょうかねぇ。売れてないからという理由なのかも知れませんが、メーカー側からコンデジの新機種はほとんど出てないです。

だから、数年前にヒットした商品をいまだに売っているという感じです。コンデジなら40倍、60倍とスマホでは成し得ない高倍率ズームが可能となります。

撮りたい被写体とパッと撮れるということで、選びに選んでこれに決めました。

canon SX720 hsです。

なんといっても軽い、高倍率ズーム。価格帯的にも50000円前後。

一眼レフのようなボケ感を出すのは難しいですが、この価格で動画撮影の手ブレ補正がついているのも決め手となりました。

SX720 hs

あまり期待はしてなかったのですが、結構質感があって重量的にもそれほど軽すぎない感じがいいです。

画面は大きいのですが、チルト式じゃないので多少見にくいというのもあります。また、外で日光が当たる場所での視認性はあまり良くないかも。

ダイヤルにちょっと硬さを感じます。もう少しスマートに回って欲しいですね。

このカメラのコンパクトさからするに、レンズを望遠にするとかなり伸びます。ズーミングがちょっと遅いような感じがします。

外なら、AUTOで動画すぐ撮影できました。細かな設定とかはいらないです。ただ、室内などの暗い場所になると、寄れても画質かなり落ちます。動画も同様です。

youtubeショート動画にて、ズーミングの部分を撮影してみました。ご確認ください。

課長

このサイズで光学40倍ってかなりいいよね。

画像名
事務員

最大ズームにした時のレンズがちょっと出っ張り過ぎなのが気になりますね。

 

ガジェット・道具カテゴリの最新記事