ブログで人気サイトになる為の一番重要な考え方と3つの対策

ブログで人気サイトになる為の一番重要な考え方と3つの対策

まず、人気サイトとは何か?

人気サイト=集客できるサイト

として私は考えます。集客できるサイトというのは、自分が発信する情報を欲している人が多く集まるサイトという考え方です。

芸能人の私生活を覗きたいが為に人がたくさん来るのとは、ちょっと意味合いが違うんでそこは勘違いしないように。ただ、人気があれば良いのなら、芸能人がブログをやればすぐに人気サイトになるかも知れませんが、我々の様な一般人はブログをやったとしたとしても、最初は誰も見てくれません。

芸能人の様にネームバリューで勝手に検索してくれる人がいないからです。

いるとしたら、ストーカーかあなたの事を恨んでる誰かでしょうね。。。(悲)

なので、検索から拾った記事を見てくれた人がファン化することを地道に狙っていかなければなりません。その方が何度もサイトに訪問してくれたり、たまにこのサイト面白いよ!と言ってブログやSNSで広めてくれたりすることで、少しずつ集客できるサイトになっていくわけです。

でも、これも考えてみると物凄い難しいことであることが分かると思います。

例えば、自分の知りたい情報をググってみてください。何個か探っていくと思います。自分が知りたい情報が分かったら、すぐにそのサイトから抜け出しませんか?

そのサイトをもう一度見ようと、ブックマークまでしてくれる人がどのくらいいると思います?

私も良くググりますが、このサイト面白いな、また見たいなと思ってブックマークしたことはほとんどありません。ということはですよ。ほとんどのサイトは運良く巡り会ったとしても、もう2度と会うことはないサイトなんです。

もう一度訪れてもらう為には、サイトを見て、記事を読み終わった段階で「もう一度見たいな。」と思わせないと、いつまで経っても集客できないサイトとなってしまいます。でも、人によっては、

は?お金かけて新規の訪問をじゃぶじゃぶ増やしていけばいいじゃん。

って思う方もいるでしょうね。それもいいですが、中身が伴ってないと、ただお金を垂れ流して終わっちゃうわけだし。結構お金を使って見せかけの人気を保ってる芸能人の方いますけど、あれ次見たいって思うかな?って話です。

そこで、私自身がこれからこのブログで集客していく為の対策を紹介します。

オリジナリティーを追求する。

オリジナリティー=独自性

私は他とは違うブログだと思ってもらえる為に以下の点を意識するようにしました。

ブログに独自性を記事にユーモアな部分を取り入れる。

自分にしかできない文章の言い回し。

専門性を取り入れる。

記事にユーモアな部分を取り入れる。

今の時代はカッコイイだけでは駄目で、面白さが無いと人気が出ません。その点ジャニーズはカッコイイけど、面白さも追及する戦略が当たっています。

テレビを見ていると芸人さんの奥さんは綺麗な人多くないですか?世の中の女性は、カッコイイけど面白くない人よりカッコ悪いけど面白い人を選ぶ傾向が高くなってるのではないでしょうか?だって、ブサイクランキングで毎回登場する芸人が、人気のある芸能人ランキングにも名前載ってるわけです。前々からおかしいだろ!って思ってましたが、

要は、

面白いからカッコいい。

なんですよね。人に好まれるブログを運営していくには、ユーモアの部分って絶対必要なんじゃないかと思っています。

自分にしかできない文章の言い回し。

真面目な印象、丁寧な印象を与えることは決して悪いことではありません。世の中の大半ブログはそうだと思います。

ただ、私の様な後発組が真面目に丁寧にやっていたら埋もれちゃうんです。気づかれないまま、終わってしまう。なので、私は自分にしかできない言い回しとして、

普段の多少の口の悪さはそのままブログに出す。

常識外れな考えや大多数の人が反対する様な意見だったとしても、それは意見としてこのブログではっきり言うようにしています。

ここを意識してると、大多数の中の少数になるんです。私がこの部分を活かしているなと感じる有名は、ホリエモンさんや立花孝志さんですね。

別にあそこまでやる必要はありませんが、誰もが言いにくいことをはっきり言うし、口も悪い(笑)でも、熱狂的にファン化している方が多い。

言いたい事を言ったらクレームが来るなんていう事をあんまり心配し過ぎると、他のサイトと同じになってしまう。これを避けなければいけません。

専門性を取り入れる。

私が一番に意識しているのはココです。

その筋の専門家と思わせるだけで、その効果は絶大ですよね。例えば、賃貸の件で不動産屋と揉めている。法律的にはどっちが悪いのか?を、知りたいと思った時、ググったら不動産専門の弁護士さんのブログが出てきた。

弁護士さんなのでやはり文章は真面目な文体。記事を読んでも、別に面白いわけじゃない。

でも、登録しますよね?

弁護士というその権威が、「このブログは自分の悩みを解決してくれるサイトだ」と勝手に判断してブックマークして後で読んだりするわけです。

この専門性の権威の前に、細かいテクニックも文章の書き方も関係なくなっちゃうのは悲しいことですが。。。それが現実なんです。

Advertisement

専門性を取り入れる為に資格取得を目指すことにしました。

私は、本当にお金の無い期間を長く過ごしました。お金が無いということで、悔しい思いをしたし、苦労もしました。なので、このサイトも脱・貧困ということで、お金が無くて苦しんでいる人の為のブログになれればと思って立ち上げたというのもあります。もちろん僕がこのサイトを通じてお金を稼ぎたいというのもあります。

でも、上っ面の知識で書く情報というのは、どこか胸に響かないものとなってしまうという事も感じていました。

人生は常に勉強です。人の為に役立ちたいと思うなら、まずその知識を得るために勉強は不可欠です。そして、その延長戦上に、資格取得するという道もあることに気付いたわけです。

資格を取得したという、その事実によってサイトに専門性が生まれ、集客できるサイトに変貌するという目論見です。資格があるから稼げるわけではありませんが、持っていた方がよりサイトに信用性が生まれるということもまた事実です。

資格を持っていなくても、情報を発信するのであれば、それなりに知識を得るために勉強するのは当たり前の事です。思い立った事を書いているだけで成り立つ程ブログは甘くはないということも感じています。

勉強したその先に取れる資格があるのであれば、その資格を活かして、ブログの可能性はもっと広がっていきますよね。

とまぁ、今は3点を特に意識しながら記事を書いています。

決して人気者になりたいわけじゃないですよ。集客のできないサイトは、自己満足で誰にも読まれない日記を書く事と同じですから。

 資格取得するなら PBアカデミー

 

ブログカテゴリの最新記事