副業スマホで稼げる怪しいビジネスの内容とは?

  • 2019.09.30
  •  
  • 2019.10.08
  • 副業
副業スマホで稼げる怪しいビジネスの内容とは?

スマホで簡単に稼げるんだって!?

こう聞いたら、何処にいても、誰にでもできるってイメージ沸くと思いません?暇な時にピコピコやってたら、いつの間にか稼げた!誰にでもできるよ。みたいな。

ま、冷静に聞いたら、怪し過ぎて私からしたら敬遠するレベルなんですが、お金だけ見ちゃうと、「こんなのに騙されないでしょ?」っていう話に騙されて、警察に泣きつく人もいるわけです。自己責任って言っちゃえば早いですが、スマホユーザーの若年層でもお金を騙し取られるケースもあるようなんで、それを許しちゃいけないなと。。。

こういうビジネス系の話は、自分で判断して我が身は自分で守らなければいけません。それができないようならいつまで経っても良いカモです。

副業スマホの宣伝で怪しいと思えるフレーズ

  • 簡単に稼げる。
  • モニター募集
  • メールするだけ。
  • 登録したら〇〇円もらえます。

これ聞いてどう思います?怪しいって思わなかったら、ちょっと冷静になりましょう。

こういうフレコミって未だにあるんですよ。問題なのが、ほんとに稼げるビジネスも含まれていることもあるので、気になるなら自分で内容を見て、やるかどうかは自分で判断することが重要です。

全ての判断を委ねるような人は逆にビジネスやっちゃいかん。

簡単に稼げる

うーん。簡単に稼げちゃう様なビジネスってあると思いますよ。でも、そういうのに興味がある時点であなたの他に何百人、何千人という人が興味持ってるわけで。どう見てもライバルが多過ぎることに何故気付かないのか?

このワードはいわゆる釣りです。

幅広い年齢層に誰にでもできるよ!と広告を打って、登録してもらうことで見せかけのユーザー数を増やしたり、そこからお金をだまし取るためのファーストステップとなる場合が非常に多いです。

以下の広告を見てどう思います?

楽しく、簡単に

とあるので、怪しさ2倍ですね。でも、気になるなら中身はきちんと見てみてください。


そこで自分で判断する。中身はポイントサイトです。

モニター募集

モニター募集とうたって、最終的に教材費と参加費でお金を取るという業態のビジネスが増えてきました。しかし、最近はまともな業者でも、モニター募集という言葉で引き付けて無料登録させるケースがあるため、一概に全てが怪しいとは言えないんですよね。

以下の広告を見たらどう思いますか?

おいおい!怪し過ぎるだろ!と思った方は正常です。



しかし、これ実際に中身を見てみると、きちんとしたポイントサイトの様です。大切なのは、自分で登録して自分で判断してみるということです。

メールするだけ。

多分、これ出会い系から始まってるんだと思うんですけどね。簡単に言えば、出会い系サイトでサクラを演じてくれれば稼げますよって話が多いです。

男性が出会い系サイトに登録した時って無料ポイントが入るんですね。その無料ポイントで何度か女性とメールのやり取りをすることができます。しかし、そのポイントがなくなったら、メールできなくなるんです。

「良いところだったのに!」と歯ぎしりしている男性は、お金がもったいないと思いつつ、

買っちゃいますよね。ポイント。

悲しいかなそれが男のサガ。その購入したポイントの一部が報酬として入ってくるというビジネスです。サクラとしてやるなら、人を騙してることにも繋がるので、おススメできない仕事ですね。

登録したら〇〇円もらえます。

サイトやアプリをダウンロードしたらいくらか貰えるって話ですね。まぁ、その貰えるお金っていうのは、広告費として業者が捻出している場合があるので、これ自体は詐欺ではありません。

200円あげるから、登録してくださいってのも、広告という観点から考えればおかしい話じゃない。登録者数はできるだけ多いから、とにかくお金をばらまいて、登録者数を増やすってのも分かります。

でも、やっぱり中には不健全なサイトもあって、登録してもらった後に、サイト内で架空請求したり、登録したメールアドレスを詐欺サイトで利用したりというのも結構あります。

タダほど怖いものは無いっていうじゃないですか?裏に何があるのか?ってことをきちんと私たちは考えなければいけないということです。

まぁ、これの主たるものがポイントサイトってお小遣いサイトでもあります。きちんとポイントサイトを運営しているところもあるので、やはり自分で見て判断することが必要です。

スマホで稼げるという怪しいビジネスに登録~ 巧妙な手口1

ほんとにびっくりしたんですが、今のネットビジネスって驚くほど巧妙になっています。

実際にその稼げるというビジネスにアドレス登録してみると、2日後にメールが届くようになりました。私が月に〇〇円稼いでいるビジネスは、これから物凄いことになるだの、私の真似をすればあなたも同じくらい稼げるようになるだの。

で、ここからが絶妙。裏情報を教えるからラインに登録してくれと。

はい。してみました。そしたら、最初は挨拶から始まって、何が趣味ですか?とか、どんなビジネスをやってみたいですか?とか、あげくの果てに結婚してますか?とか。

一瞬というか、随分前から相当怪しいと思ってましたけど、40過ぎたおっさんが独身かどうかなんて興味あるの?って思いながら。

まぁ、答えますよね。

独身です!(嘘)とりあえずどんなビジネスやってるのか?興味あったんで。

そしたら、ここに登録してくれたら、私のビジネスの方法を無料で教えますよと。出会い系サイトへの無料登録をすすめられました。

まぁ読み返してみたら、どこが巧妙なんだよって言う人いるかもしれませんが、ラインへの登録の流れ、ラインでやり取りをして断りづらくなった状況で、興味がありそうなジャンルでの登録を促す。無料登録というのもまた絶妙です。

で、登録を何度か催促されたので、私はラインをブロックしました。

スマホで稼げるという怪しいビジネスに登録~ 巧妙な手口2

これも中々巧妙でした。

まず、Indeedで募集してました。もう、この時点で怪しいところは無いだろうという錯覚してるわけですね。手口としては、最初は副業やビジネスだということを匂わせない。社員やアルバイトを募集しているところでしょうか。

まぁ、給与も高いし、バイトでも時給は高い。この時点で申し込む人多いですよね。私も実際に申し込んでみたら、返事が来るわけです。

「今、申し込みが多数の為、しばらく問い合わせ返答に時間を頂いております」

と。この時点でも全く怪しい点はありません。しかし、2日後に

「申し訳ありませんが、正社員の採用人数が埋まってしまいました。しかし、アルバイトであるならば募集しております。一度電話ください」というわけです。そして電話すると、今度は

「アルバイトも決まってしまいました。在宅で仕事ができませんか?その準備資金として、2万円が必要となります」

と、平然と言ってきます。

正社員でも、バイトでも、業務委託契約でも最初にまずお金を取ろうとするビジネスは疑ってかかって方がいいです。

スマホで稼げるって時点で疑うこと。

とにかく、スマホで副業とかスマホで稼げる高収入と唄っているビジネスは、まずは疑うことから始めた方がいいです。

疑って、しっかり調べて、それでも大丈夫だと、自分で判断したなら、死ぬ気でやったらいい。そこまでいったら自己責任ですからね。

スマホだから怪しいわけではありません。スマホも今はパソコンとスペック的な差はほとんどなくなってきています。スマホならどこでも誰にでも簡単にできるという印象を与えてしまうことの方が問題です。