動画編集でyoutube副業を始めてみよう。番外編

動画編集でyoutube副業を始めてみよう。番外編

youtubeって今からやっても稼げないよって言われてるじゃないですか。

すでに先行者が莫大な利益を出してるし、広告単価が下がり始めているから、無理じゃね?みたいに言っている人いますよね。まぁ、そうやって言ってる人はバリバリ稼いでいるyoutuberだったりするんですけど。

稼げるのか稼げないのかは分からなかったら一度自分でやってみようという行動力。駄目なら撤退できるという考えを持てる人だけが今の流れの情報社会では生き残る。だから、私はyoutube始めたわけです。

私はですよ。youtubeは5Gになってからが勝負だと思ってます。そしてキャリアや格安simの会社がそのうち価格競争じゃなく、もはや潰し合いするための価格戦争となり、通信が定額で無制限になる時代が2、3年以内に来るはずです。

youtubeってどうしても通信料かかるんで、格安sim使ってる人とかだと見れませんよね。見れないわけではないんですが、3ギガのプランだとyoutube見たら1日2日でなくなってしまうので。でも、そのうち一切通信料を気にせずに見れるようになる時代はまもなく来る。

そうなったらyoutubeはまだまだ伸びしろがあるということですね。そうなる前にやっぱり仕込んでおくという考えが必要になってくると思っています。

まずは5分でyoutuberになろう。

ということで、youtuberになるための手順を説明します。youtubeってほんとに簡単に動画をあげることができます。全くの初心者でも、今日この日からyoutuberになることができるんです。なんとなく難しそうに見えてやらなかった人も多いと思うんですが、いやいや。もう誰にでもyoutubeはなれます。稼げるかどうかは別にしてね。この手軽さにはびっくりしますよ。

STEP1 googleアカウント持ってますか?

googleアカウントさえ持っていればすぐにでもあなたはyoutuberです。まずは動画編集の副業をしようと思うなら、アカウントを作って、動画の一つや二つあげておいた方が良いです。youtubeの仕組みが分かるんで。

STEP2 スマホにアプリを入れてください。

スマホにyoutubeのアプリをインストールしてください。パソコンがあればインストールしなくてもyoutubeに動画をアップロードすることはできます。ただ、簡単に動画をあげてみたいならアプリの方が断然便利です。

STEP3 動画を撮ろう

では、youtubeにあげる動画を一本撮りましょう。と、その前に撮影機器が必要となるわけですが、スマホ一つあって動画が撮れれば大丈夫です。何でもよいので撮ってみてください。注意点として、著作権や肖像権には気を付けて動画を撮らないといけません。ここらへんはyoutubeのヘルプセンターを必ず一度見ておいた方がいいです。

どんな動画をアップロードしても良いわけではなく、規約違反の動画をあげると動画の削除やアカウントを削除される可能性があるので気を付けましょう。

STEP4 動画をアップロードする

これもほんと解説がいらないくらい簡単です。

スマホのアプリの上部の赤枠部分にアップロードボタンがあります。そこをクリックして動画を選ぶと、動画の色調と動画の長さを修正できます。ここらへんはもう解説無しでもできると思います。あっという間に自分で撮った動画をアップロードできました。これで新たなyoutuberの誕生です。

youtubeに関連する副業とは何か?

あえてyoutuberになってもらったのは、仕事を受けるときにyoutubeの基本的なことや動画をアップロードする流れくらいは覚えておいた方が良いからです。

で、今回はyoutuberになろうというわけではなくて、動画編集で副業をしようという記事です。

さっきはご自分で撮ったものをアップロードしてもらったと思いますが、これだけなら別にやってもらう仕事など発生しようも無いですよね。全部自分でできちゃうわけですから。

でも、youtubeを見てもらえば分かると思いますが、公開されている動画の質というのは確実に上がっています。サムネイルの作成、文字入れ、ナレーション、効果音や音楽、これらを組み合わせて一つの動画となっているわけです。

動画を撮って編集せずにアップロードでもいいのですが、それではよほど動画の内容が良くない限り、先行者に勝てません。そこでyoutuberは手間をかけて動画を編集して少しでも見やすいようにしているわけですが、

この動画編集結構手間がかかります。

撮影や企画に専念したいyoutuberはこの部分を外注に出したりするんですよね。この仕事が今は大量に溢れています。

youtubeの動画編集をやって欲しい人がたくさんいるわけですね。また、こういったyoutube案件には動画編集だけではなく、様々な付随する仕事があります。

  • ナレーション
  • イラスト製作
  • ロゴ製作
  • シナリオライター

こういった事を複合的にできる人がyoutubeに関連する副業で稼げるようになります。

動画編集の副業を始める時に気をつけたい事

動画編集を始める時に準備するものとは機材や通信、動画編集ソフトなんですが、これから新しく揃えようと思っている人は特に気をつけてください。これらは実際に自分で購入して確かめてみないと分からないこともあります。

通信環境は大丈夫か?

動画編集を副業にする場合は、発注者との動画のやり取りが必要となりますね。動画のデータのやり取りを郵送でやる人もいるかも知れませんが、データがそれほど大きくない場合は共有ソフトなどを使って動画をやり取りする場合がほとんどです。

ただ、通信料がかかってきますので、スマホのデータ通信を利用してパソコンをテザリングしている場合は、ギガ数が少ないとすぐに通信制限がかかってしまうので、動画編集で副業を行うのであれば、wifiの利用をおススメします。(てか無いと厳しいかも)

  WEBお申込み特典!最大85,000円キャッシュバック!【フレッツ光】

また、データのやり取りをする場合、メールだと動画は容量が大きく送れない場合が多いです。圧縮してzip形式で送ってもらうか、sendanywhereで送ってもらえばdropboxなどのクラウドサービスでアカウントをわざわざ作る必要がないので簡単です。

動画編集に耐えられる機材

ここが結構重要です。高度な動画編集は、安いパソコンではほとんどできないと思ってください。できないこともないんですが、スペック不足で動画がスムーズに流れないのです。ここも絶対ということではありませんが、推奨するスペックは、

  • グラフィックボードを積んでいる(Geforce 1060以上)
  • SSDが内蔵されている。
  • 容量は多いほどいいが、動画の保存場所として外付けHDDも欲しい。
  • メモリは16GB、もしくは32G
  • CPUはicore7。

ただ、残念ながらこのくらいのスペックだと2019年度時点でやはり10万以上の予算が必要となります。また、appleやノートパソコンでこのスペックと同程度のパソコンを探すとなったら、もっと予算が必要となります。premire proなど高度な編集ソフトを利用するなら、逆にこれくらいのスペックが無いと動作がもたつきます。

比較的、軽いと言われるpowerdirectorなども私のパソコンで利用してみましたが、まず動画を取り込むという一番最初の段階でかなりもたつきがあり、時間がかかってしまいました。

なので、私は最初はスマホでの利用をおススメします。スマホなら、低価格で利用できるアプリが増えてきているので、コスパ的にはかなり良いです。ただ、これもスマホのスペックに依存しますね。推奨するスマホのスペックです(絶対ではないので注意してください)

  • 128GB
  • メモリ6G

何故このスペックが必要なのかというと、私は実際にfuawaiのP20 proを使って、上記のスペックで動画を取り込んで編集をしたのですが、ストレスを感じることなく動画編集できたからです。容量は64Gでもイケますが、結構容量が膨らんでくると、動画を別の場所に保存するという手間が発生するので、できるだけ容量が大きい方がいいですね。パソコンではできなかった動画編集ですが、スマホならできるというおかしな事になってますが、それくらい今のスマホは高性能だということです。

このP20 proは昨年発売されたものなので、今は5万円を切るところもあります。

動画編集ツール

動画編集ソフトはNo1と言われる、adobeのpremire proという動画編集ソフトなら月額2480円できます。ただ、このソフトは高機能すぎてあまり初心者におススメできません。また、せっかくソフトをインストールしても、パソコンにその高度な編集に耐えられるだけのスペックが無いと無駄になってしまいます。

私なら、1年払いで一か月約582円で利用できるpowerdirector365をおすすめします。1900 以上のエフェクト&テンプレート、650 以上の BGM & 効果音が無制限で可能です。こちらの方が圧倒的にコスパはいいです。ただ、1か月払いにすると、2160円となりpremireproと大差がないので、1年払いでの利用をおススメします。

ただ、これらはあくまでパソコンで利用する場合です。パソコンの買い替えできないけど、スマホなら動画編集できそうな場合は、動画編集アプリをインストールします。

無料アプリならpowerdirectorのモバイル版を使ってみてください。無料なので動画を出力すると、powerdirectorのロゴが出てきますが、一度自分のスマホで動画編集ができるかチェックしてみると良いと思います。ただ、私的にはちょっと使いづらいところがあったのと、テキストを入れることが困難でした。

アプリは無料のものもたくさんあったので、実際に色々試してみたのですが、vivavideoというアプリが使いやすい上、エフェクトやフォントもたくさんあるのでおススメです。無料版と有料版があるので気を付けてください。有料版であれば、簡単な動画編集をして仕事にするくらいなら可能です。

これからは動画共有サービスが爆発的に伸びる

数年前ですかね。これからはyoutubeの時代が来る!と言われてました。

私自身、youtubeはその頃から見ていて、chromecastを購入してテレビに繋げていたのが4年くらい前。動画を最初に作りだしたのは、7年近く前。

youtubeは、やってみたいなとは思っていたものの、できない理由として、「顔出ししたくないな」という、そんな理由でyoutubeからは遠ざかっていました。しかし、その時きちんと考えていれば、別に顔出しせずにやってる人なんてたくさんいることを、いくらでも気づけたはずです。

チャンスは誰にでも平等にある。それに気づけるかどうかが問題。

今、その言葉を実感しています。

しかし、まだまだ動画は伸びます。5Gが普及してからがほんとの勝負ですね。そこに乗り遅れないように今から少しずつ積み上げていきたいと思うわけですが、これから私の様に顔出しせずにyoutubeをやりたいって人向けにその方法論を解説していきます。

何故youtubeで顔出しが嫌なのか?

youtubeはやっぱり顔出しした方が視聴回数が伸びます。これに関しては間違いないとお思います。誰が何を発信しているか?がとても重要で、その誰がの部分っていうのは、やっぱり顔出しした方が分かりやすい。

そして、身振り手振り、表情を交えて発信すると、その人の固定ファンがつきやすいというメリットがありますね。一見やらない手はないように思えますが、

顔出しするリスクは当然あります。住所を特定されたり、ストーカー化しない人がいないとも限りません。また、人の批判をしてアクセスを稼ぐyoutuberの方などは、恨みを買うことも十分考えられます。実際に、人気youtuberのエドさんも、家に侵入され部屋を荒されています。

そういったリスクがあるということも考えて、顔出しに二の足を踏む人がほとんどなのです。しかし、顔出しはしなくてもyoutubeはできるということを頭に入れておくと、youtubeに参入する人が増えると思います。

顔出し無し、声のみのラジオ配信

顔出しを嫌がって、ラジオ配信でやっている人はまだまだいます。ただ、気をつけなければいけないのが、声だけだと「中身の無いコンテンツ」と今後youtubeに判断されて削除される危険性があります。

テキストロールのみ、読み上げは自動音声を使うことで、顔出しを一切をせずに多大なyoutubeの広告収入を手にした人がいましたが、突然youtubeがこれらの動画を「中身の無いコンテンツ」として、排除するようになりました。

ラジオ配信は基本的には背景に画像を使って、音声のみの配信になるので今後、「中身の無いコンテンツ」として、削除される可能性もなくもないので気をつけてください。

VLOGで顔出し無しで撮影

例えば、バイクのツーリングで走行中の動画を撮影するモトブログなんかも、顔出しは必要ないですね。youtubeを見てみると、結構顔出し無しでVLOGをやっている人が結構いるようです。

パワーポイントを使って、プレゼン動画

microsoftのpowerpointがインストールされていれば、プレゼン動画を作って、youtubeで配信することができます。ナレーションも録画しながら、スライドショーを作成して、それをmp4で書き出ししてyoutubeにアップロードする。

とても簡単ですし、この方法も顔出しなくていいですが、プレゼン動画を作るのも結構大変です。私もしばらくはこの方法で動画配信を続けていこうと思います。

イラスト、アニメーションで動画作成

いわゆるアニメ、漫画でコンテンツを表現して動画にしている方も結構います。この手法を使っている人も結構いるんですが、この場合は逆に顔出しをしない方がいいかも知れません。顔を出すとイラストのイメージを壊してしまうので。。。

しかし、デメリットもあって、イラストを作りながらだと制作時間にかなり時間がかかることですかね。

2Dキャラクターを使って動画作成

これはキャラクターは用意されているものを使います。facerigというサイトがあるのですが、それを利用すると自分の顔の動きをfacerigで用意されたキャラクタが再現します。カメラに向かって話せば、fuacerigのキャラクタも口を動かすわけです。顔出しは嫌だけど、こういったキャラクタがあるならと、youtubeをやる人が増えています。

顔出ししないでyoutuberになるデメリットを考える

顔出ししなくても、youtuberになる方法は結構あるのです。

しかし、顔出ししないと、編集がかなりめんどくさいことになります。当然ですよね。隠さなければいけないところを編集して隠さなければいけなくなるわけですから。

時にモザイクを掛けたり、場合によっては撮影の段階から自分から撮影時に移り込まないようにしたりと結構手間はかかります。

顔出ししなくてもyoutubeで配信できるならメリットばかりの様に思えますが、デメリットもやはりあります。どちらでやった方が良いか?は、良く自分で考えてから始めた方がいいでしょう。

顔出ししてyoutuberになるメリットを考える 2/19up

顔を出してyoutuberになることには慎重に考えてから結論を出すべきです。住所を特定されるリスクはもちろんのこと、何らかの影響が家族や知人に及ぼさないとも言えません。

また、自分としては問題ないと思ってアップロードした動画が、後に多くの批判を招き、アンチコメントで埋め尽くされ、精神的に参ってしまうyoutuberもいます。

稀に批判なんて全く気にしないという、メンタルの強いyoutuberもいますが、ほとんどの人はそう思いつつも実際にそれを目の当たりにして、youtubeから引退して病んでしまう人もいるのです。自分が強い人間だという思い込みはしない方がいいですね。

ここまでリスクを抱え、顔を晒してまでyoutubeをやるメリットはあるか?と考えると悩んでしまいますが、確実に言えるのが、顔を出した方が再生数が伸びるんですよね。収入を得るスピードも顔出ししないでやるよりは明らかに早くなります。顔を出すとファンになってくれること人が増えるからです。この部分が最高のメリットと言ってもよいでしょうね。

今すぐ動画編集で副業を始めてみようのまとめ

基本的に以下の流れでもって動画編集の副業を始めてみることをおススメします。

  1. googleアカウントの取得
  2. スマホへyoutubeアプリのダウンロード(スキップOK)
  3. youtubeへ動画をアップロード(スキップOK)
  4. 通信機器の確認
    スマホでテザリングする場合は大容量プラン(これでもキツイ)
    光通信などのwifiの利用
  5. パソコンのスペック確認(スペック不足の場合はスマホ)
  6. スマホのスペック確認
  7. 一度今のパソコンのスペックで動画編集できるか確認してみる。
    (powerdirectorの無料版ダウンロード)
  8. スマホのスペックで動画編集できるか確認してみる。
    (vivavideoの無料版ダウンロード)
  9. クラウドワークスへの登録
  10.  クラウドワークスで「動画編集」と検索して案件を探す

動画編集の方法については触れていません。また別の機会にやろうと思います。ここまで確認することができたら、とりあえず動画編集を副業にして稼ぐことは案件によっては可能になります。youtubeはまだまだ伸びるはずです。今から仕込んでおきましょう。

youtubeを始めようカテゴリの最新記事