動画編集する時に必要なパソコンとスマホのスペック

動画編集する時に必要なパソコンとスマホのスペック

一番最初にやった動画編集は、もう7年前くらいになりますかね。

子供の卒業式か何かで作った記念DVDみたいなやつだったんですが、大変みんなに喜ばれました。あれから7年経って時代が変わって、今はもう誰もが当たり前に映像を作れる時代になりましたけど、映像技術は進歩したにも関わらず、未だにそれに対応するパソコンのスペックは追いついてないような気がします。

いや、価格が追いついてないとも言えます。

写真をスライドショーでやる簡単な感じの映像であれば、それほどパソコンのスペックも必要としませんけど、やはり動画に色調補正を加えたり、スロー再生なんかをやると、ある程度のスペックが無いと映像がカクつくんですね。イライラするくらいに。

パソコンでゲームやるときってそれなりにパソコンのスペック求められたりするのは知っているんですが、動画編集って実はパソコンにかなりの負担がかかってて、動作が重くなるってことを知ってる人あんまりいないんじゃないですかね。

どこまでのクオリティを求めているかでも違ってきますけど、「動画編集をやるぞ!」ってソフト買ったまではいいけど、動作が重すぎて結局、動画編集できないとならない様に注意したいものです。

動画編集のパソコンのスペック

動画編集をしたい時は、さっきも言った通りどれくらいのクオリティを求めるかで違ってきますが、最初は動画を繋ぎ合わせるだけの簡単な動画でいいやって思ってても、どんどん色々なテクニックを入れたくなってきます。なので、今後も長く動画編集をやりたいのであれば、ある程度スペックの高いパソコンを購入するべきです。

では、逆にどのくらいのスペックだと動かないの?ってなるんですけど、私のパソコンの例でお話してみます。だいぶ前に購入したパソコンですが、動画編集をやらない分には今でも快適に動くスペックです。officeが入っていますが、全然問題ありません。

core i5でRAM4gbあれば、ネットサーフィンしたり、エクセルで何か表を作ったりする分には全然問題ないですね。SSDも積んでいるので、起動も結構早いです。

しかし、この程度のスペックでは、動画編集をする分には役不足です。このパソコンに例えば、powerdirectorを入れても動作はしますが、読み込みにかなり時間がかかります。時間がかかってもしょうがないと、あえて低スペックなパソコンで挑む方いますが、ストレスになるのでやめた方が無難です。

で、実際にある程度のスペックのパソコンに入れてみた結果、快適に起動できたスペックは以下の通りです。

  • icore7
  • 実装RAM16G
  • SSD
  • グラフィックボード Geforce GTX1060以上

これくらいあれば、動画編集ではある程度の動画は快適に動作すると思います。icore7と言ってもスペックにかなりの開きがあるので、一概にこれなら大丈夫とは言えないのが申し訳ないです。ただ、mouseというパソコンを販売している会社が、動画編集におススメしているノートパソコンが約20万円であることを考えると、最低限ノートなら20万、デスクトップでも15万くらいの予算を見ておくべきしょう。

クリエイターパソコンおススメ

OS
Windows 10 Home 64ビット
CPU
インテル® Core™ i7-8709G
グラフィックス
Radeon™ RX Vega M GH
メモリ
16GB PC4-19200
M.2 SSD
512GB NVMe対応
液晶パネル
13.3型 フルHDグレア
無線
IEEE802.11ac/a/b/g/n ・ Bluetooth 5モジュール内蔵

私が少し前に目指した映像

以前youtubeで見たプロモーションビデオを見てから、個人でもここまでの映像が撮れるようになったのか!と、度肝を抜かれた動画があります。まずは、それをご覧ください。

どうでしたか?編集者の腕もありますが、自分でも実際にやってみて、これに近いものができました。garaxyS9を購入して、osmo mobileというジンバルを購入して。あのヌルっとした映像が撮れた。までは、良かったのですが、私の悪い癖というか、ほんのちょっと気になる点が出てきたのです。

この映像を見てみると望遠のボケが出ていないことが分かりますよね?。別にそこまでこだわらなくてもいいじゃんって話なんですが、やっぱりやるとハマるんですよ。まぁ、そこでcybershot RX100M5なんて買って、高度過ぎて使えず、嫁に怒られるという失態もありまして。

パソコンを買い替えなきゃなぁと思っていたのですが、スマホでも動画編集をやってみたら案外できるもんで、HuawaiのP20proであれば、動画編集もかなりサクサク動きました。

これは盲点でしたね。あえて、パソコンを買い替えなくても、スマホでもある程度の動画編集なら可能ということが分かったです。

動画編集をするなら、パソコンとスマホどちらがいい?

これは間違いなくパソコンです。スマホだとやはり画面が小さいし、編集もマウスを使うわけじゃないので、あんまり、細かい作業ができません。(例えば、映像から人物だけを抜き出すみたいな)

しかし、パソコンの場合は、やはり予算がかかるということを考えておかなければなりません。ある程度スペックが無いと、ソフトの起動すらおぼつかないということもあるので、気をつけてください。また、パソコンを購入する場合は、カメラも買わなければいけないというダブルパンチに見舞われます(笑)

私ならパソコンを買いますが、スマホであれば今は誰もが持っている時代です。動画編集の為にスマホを買い替えるというのも悪くないかも知れません。

ただ、スマホの場合は動画編集は最小限、望遠の効いた動画が撮れないということをお忘れなく。

 

動画編集カテゴリの最新記事