youtubeの急成長から今後流行るであろう周辺機器と動画ジャンルを予想

youtubeの急成長から今後流行るであろう周辺機器と動画ジャンルを予想

youtubeは間違いなく、今のインターネットの在り方というのを根本から変えてしまいましたよね。

数年前まで分からないことがあれば、googleで検索してたわけです。それが、今や分からないことがあったら動画を見ても解決できるようになった。

文字で理解するよりも、声や顔、動作を見て知識を深めることの方が主流になりつつというね。この流れはすでにブログから動画共有サービス(youtube)などにユーザーがシフトしているということ、情報の発信者もそれに合わせて、少しずつ動画配信に切り替えつつあるんですよね。(僕も最近youtube始めました)

これは、googleの検索結果を見れば分かると思います。

例えば、google検索で「ギター 弾き方」というキーワードで調べると以下の画像のような検索結果になるんですよね。

検索で一番上に上がってくるのは、サイトになるわけですが、その下に動画が並んでいますよね?おそらく、動画にもSEOのアルゴリズム的なものがすでに存在していて、検索結果に一番合う動画を左側から順に並べて抽出しているはずです。

僕はこのgoogle検索の流れを見て、これからの主流は動画になるということを予感しました。あの天下のgoogleが検索結果に動画が入るように手を入れてきたわけです。今はまだ動画の表示は画面の3分の1程度ですが、これがいずれ半分になりと、段々テキストの検索結果を浸食していくのは簡単に予想できますよね?

じゃあ、ブログはやめた方がいいのか?と言われると、僕は別にやめなくてもいいんじゃないか?と思います。何故なら、

動画が表示されないキーワードの検索結果も存在しているからです。これは、つまり、検索結果によっては、動画よりもテキストの方が分かりやすい、もしくはテキストを好むユーザーがいるからです。もちろん、今は表示されていなくても、いずれはという事もあるかもしれません。しかし、動画よりも文字で検索を出した方が良いとgoogleが判断しているからこそ、動画が表示されないわけです。

検索ユーザーを第一に考えているgoogleのことですから、どちらが良いのか?のテストをして、より良い方を検索結果として表示しています。

今はyoutubeも動画が増えすぎているという難点もあります。よほどの事が無い限り、すぐにアクセスがあるわけではなく、古い動画はほとんど見られなくなってきますが、ブログの場合、ある程度記事を残しておけば、そのたくさんの記事からアクセスは集まってきます。

要するに、ブログの方がまだストック型ビジネスに向いているということです。僕としては、良いところどりをして、アクセスはブログ、youtubeどちらからも貰ってくる方向性で考えています。

youtubeの爆発的な伸びは、周辺機器、環境の進化から来るものでもある。

以前はyoutubeではライブ配信など考えられませんでしたよね?画質が以前のスマホなどではあまりにも落ちる。動画は大容量なんで、ライブ配信をするとなると通信制限も気にしなければいけない。

それが今やどうでしょう?

今やライブ配信をスマホを三脚にセットしてそのままyoutubeでライブ配信する人も増えました。キャリアも大容量プランを出すようになって、youtubeで動画配信したくらいでは、制限に引っ掛からなくなった。また、wifiの通信環境があれば、無制限にyoutubeを見れる、そしてテレビでもyoutubeが視聴できる時代になったことも非常に大きいですね。

また、パソコンが進化したこと、ハイスペックパソコンが安価で手に入るようになり、複雑な動画編集も可能となりました。

youtubeに合わせて、周りの機材がどんどん進化する時代になってしまったわけです。今後もどんどん周辺機器進化していくはずです。

何故ならメーカーも5Gの時代が来ることで動画市場が益々伸びていくことを知っています。だからこそ、僕は今のうちから動画に携わっておくべきと言ってるわけです。

youtubeの周辺機器の進化

少し前にGo pro maxが発売されたことにあります。今まで、スマホで録画するのも、カメラで撮影するのも、ブレの少ない動画を撮るには、ジンバルが必要だったんです。

以前のカメラが大きかった時代は、その重さを支える為に大きめのジンバルが主流でした。

MOZA カメラスタビライザー AirCross ミラーレスカメラ 3軸手持ちジンバル 1800gの搭載重量 自動チューニング 遅延撮影 4操作モード 12時間ランタイム Sony A7SII Pana GH3 GH4 GH5などに対応 

それが少しずつ周辺機器が小さくなっていき、スマホがカメラと遜色ない性能を引き出せるようになってからというもの、スマホジンバルが流行り出しました。

【国内正規品】DJI Osmo Mobile 3

私も利用していましたが、かなり便利でした。手持ちではできないような、ヌルっとした映像を取ることができる、歩きながら撮影してもブレない。そして、アプリとの同時操作により、被写体に合わせてジンバルが動作してスマホが動くんですよね。

しかし、このジンバルは小型化されたといっても、まだ持ち歩くには目立つ大きさです。簡単に撮影できるとまで言い難かったのです。そこで、小型カメラが登場するわけです。

osmomobileやGo proなどのカメラです。これも最近出たわけじゃなく、小型カメラは数年前から出てました。当初は画質も悪く、ブレもひどい。小型化しているのはいいのですが気軽に持ち歩いて撮影するというレベルまでは行ってなかったです。

しかし、最近のGopro maxの性能を知ってびっくりしました。youtubeにレビューたくさんあるので見てください。

ブレが無いんですよ。バイクにマウントをつけて走ってる人もいますけど、今までは振動もあって動画の質も落ちてましたが、今回出たGopromaxでは、ブレを感じさせない動画を撮影することができるのです。Goproもかなり進化しましたよね。

GoPro MAX

動画編集ソフトの進化

動画編集のソフトも数年前から比べるとできることが格段に増えました。また、今ではソフトからyoutubeやニコニコ動画にそのままアップロードできるようになりました。

> 公式サイトで PowerDirector 365 の詳細を見る

今後youtubeで間違いなく流行る動画

Go pro maxが出てきたので、間違いなく今後はVLOGが流行ります。

VLOGとは、ブログの動画版と考えてもらえれば良いと思います。何処に行くにもカメラを持ち歩いてその様子を動画で撮影する人が間違いなく増えるはずです。カメラの進化、そして5Gになることによる通信環境による変化が更にyoutubeのユーザーを増やすことになりそうです。

 

ブレの軽減強化、そして防水化によって、旅行中、釣り、バイクでのツーリング中など様々なシーンを編集無しで出すyoutuberに今後注目ですね。また、ライブ配信をする人も間違いなく増えてくるはずです。

動画編集カテゴリの最新記事