お金を稼ぐ為だけにyoutubeをやろうとすると結構キツイかも。

お金を稼ぐ為だけにyoutubeをやろうとすると結構キツイかも。

ちょっと1月はサボっちゃいましたねぇ。記事1回しか書いてないです。

ブログをやり始めてから毎日書こうとあれだけ誓ったにも関わらず、自分で決めた約束すらも守れないわけですから。ブログを毎日書いていくっていうのは、かなり難しいことが分かりました。理解しているつもりではいたんですが、モチベーションって未来永劫続いていくものではないです。

突如として書くのが億劫になったり、パソコンすら開くのが嫌になった時がありました。

ちょっとこの先どうしたらいいのか?どうやっていったらいいのか?先が全く見えなくなって、ブログを書くことが嫌になっちゃったですよね。体調崩したのが原因でもあるんですが、、、もう一度やり直そうと思ったらもう2月になってたという。3か月は休んでますね。

まぁ、僕もその間何もしてなかったわけではなくて、自分のyoutubeの方向性などを考えたり、動画を作ったりしてました。人気youtuberのチャンネルを見て最初の頃は色々考えていたわけですよ。再生回数の上がる有名人やyoutuberの名前を使ったらどうだろうとか。

トレンドを狙って動画を作ってみようと色々やってみたわけですが、、、

どうも面白くない。youtubeはやりたいんだけど、動画作ってて全く面白くないわけです。何故だろうって答えを突き詰めていくと、意外に簡単に答えは簡単に出ましたね。

要するに好きじゃないことを動画にしてたんです。

これは、人によると思うんですけどね。

youtubeやりたいって人もこれから増えると思うんですけど、まずは自分の好きなこと、得意なことをネタにした動画にした方がいいです。youtubeってブログとは違って、楽しい、面白いと見てる人が思ってくれれば再生回数は上がっていきます。ブログの様にSEO対策なんて必要ない。

面白ければ、勝手に拡散されていきますから。ネームバリューがあれば多少の優位性はありますけど、無名でもユーザーがまた見たいと思えば、再生回数は上がっていきます。

なんですが、ほとんどのyoutuberは底辺時代を味わうと思います。そこでみんな好きじゃないことを我慢してやろうとしてしまうんですよ。例えば、スポーツでもサッカーとカーリングでは競技人口がまるで違いますよね?カーリングが好きでもサッカーの方が再生回数が上がるからといってサッカーをやろうとしますか?

僕はおススメしません。

それで、再生回数が上がったとしても、やってる本人が面白くないから続かないんですよね。自分が好きなことをやりつつ再生回数を伸ばしていく方法を考えていった方がいいと思うんですよ。

お金稼ぐ為にyoutubeをやりたい

人気youtubeって楽してお金を稼いでいるみたいな言い方されること多いと思うんですけど、それはおそらく違います。顔が見える分、批判やクレームもブログよりも多くなります。youtubeのコメントを見てみると辛辣なものが多いですよね。

決して楽な仕事ではない上に、今後新規参入者が大幅に増えてきて、稼げるかどうかも未知数。youtubeの規約を守らなければ、いきなりアカウントを削除される危険性もある。アカウントを削除されるということは広告収入が入らない、つまり、突如として収入源を失ってしまう可能性がある。

にも関わらず、何故これだけ参入しようとする人が多いのか?それは、

youtubeには夢があるからなんでしょうね。

自分の好きなことをやって稼げるなんてことはyoutube以外には考えづらいですから。まぁ、本業で稼いで空いた時間で好きなことをやるってのが今までの常識とも言えたんですが、このyoutubeが普及したおかげで、youtuberという職業までできたくらいです。

お金儲けする為にyoutubeを始めたい人へのネガティブ情報

まず何度も言っておきたいのはyoutuberなら簡単に稼げると思っている人はここから先を良く見て欲しいです。中々大変な道のりかと思います。まだ、成功していない僕が言うのもなんですが。。。

youtubeを始めたら誰でも収入が得れるわけではない

これは皆さんもご存じの通り、youtubeを始めてもチャンネル登録者数1000人、そして総再生時間4000時間を超えない限り、広告収入を得る資格すら得ることができません。

youtubeに動画をアップロードしただけでは、お金を稼げないんです。この事実を知らないまま始める人も多いようで、この資格を得るまでに大部分の人はyoutubeを辞めていきます。動画のネタや企画、編集などのセンスが良ければ、チャンネル登録者数1000人なんてあっという間なんでしょうけど、何もネームバリューもないyoutuberが動画をあげても中々チャンネル登録者や再生回数は増えません。

その現実を知って、広告収入を得る資格を得るまでに頑張れる人がどのくらいいるのか。。。

youtubeアカウント削除のリスク

再生回数を上げる為に過激に走るyoutuberが多いんですが、youtube側、そして毎回見てくれているユーザーからの監視が常にあると思っておいた方いいです。

むしろyoutube側よりもユーザー側からの監視の方が厳しいかもしれませんね。これはブログには無い傾向かも知れません。ファンであるはずのユーザーが突如として、違反報告をしたり、削除要請を出したりすることがあります。

これが繰り返されたりすると、youtubeのアカウントが削除されたり、ライブ配信ができなくなったりするペナルティが課されることになります。

常に批判に晒されるリスク

先ほども言った通り、ブログとは違いyoutubeにはコメントが付きやすい上に批判されることが多いです。しかも、顔を出したりしている人も多いため、身元を特定されたり、関係者への攻撃をしてくる人さえいます。

人の批判をして再生回数を伸ばす動画をあげている場合は、特にこの傾向が強くなるので注意しないといけません。動画上で第三者に言及する場合は、どんなに小さい批判であっても避けるべきです。

しかし、チャンネル登録者を1000人に増やすために、youtuberの批判、またあえてトラブルを起こしにいく人も最近増えたように思います。見ている側は面白いかもしれませんが、youtube側も最近人への嫌がらせ行為は嫌っているので、エスカレートしないように注意する必要がありますね。

お金も大事ですが、やはり好きな事を動画にする。

僕自身もやってみて分かったのですが、お金をモチベーションにすると、youtuberという職業はかなりキツイかも知れません。しかも、僕はあえて好きなことを動画にすることを推奨してますけど、自分が好きだというだけで、誰かが見てくれる保証なんて無いですしね。

チャンネル登録者になるにはボタン一つ押すだけでいいんですよ?

それが1000回で広告収入を得ることができる。たったそれだけの事なんですが、チャンネル登録してもらうのは予想以上に大変だということが身に染みて分かりました。登録者数を1万人、10万人とする為には、動画撮影するだけでなく、企画内容や編集までしっかりとこなさないとかなり難しい数字であることが分かると思います。

ただ動画を撮影してアップしてれば、お金がもらえるという単純なもんじゃないんですよね。youtubeって。これからyoutubeを始めようと思う人は、色々なリスクを考えた上でyoutubeは挑戦した方がいいかもしれません。

youtubeノウハウカテゴリの最新記事