今すぐスマホを使ってyoutubeで稼ごう~その1

今すぐスマホを使ってyoutubeで稼ごう~その1

凄い時代になりましたね。

youtubeをチャンスと見た芸能人が我も我もと参入してきました。

つい先日は決死隊の宮迫さん?でしたっけ?ロンブーの亮さんの復帰会見よりも後の方が良いとか、最初がyoutubeってのはテレビ業界に失礼じゃないか?なんていう批判や先輩の助言もあったようですが、動画は公開してしまったようです。

先輩の助言を無視してまでやるのも相当な覚悟がいるんでしょうけど、彼自身は怖いもの無しというか、頭の中には、万が一テレビには出れなくなったとしても、

youtubeで稼いでいけるからいいや。

って感覚が間違いなくあると思います。そして、youtubeである程度再生数を稼ぐようになればテレビから呼ばれないわけがないと。

これ、テレビだけでは収まり切れなくなった人材がyoutubeに流出しているという考え方もできると思います。ちょっと前まではテレビ業界では考えられなかったことが現実に起こり始めてるんですよね。

テレビの場合は枠も決まっていて誰でも出れるわけじゃない。

でも、youtubeの場合、出たいと思った時に出れる強みというものがある。自分がやりたいことだけを表現して、周りに合わせる必要がない。芸能人がyoutubeを意識し始めるのは当然のことの様に思います。

最近ではローラさんや川口春奈さんまでyoutubeを始めました。おそらくこの芸能人がyoutubeに参入する流れは加速していきます。すると、どうなるでしょうか?

youtubeを見る個人個人の視聴時間というのは、これからもそこまで増えていきません。僕でさえ毎日1時間かそこらではないでしょうか?そして、youtubeを利用するユーザーは増えていったとしても、これも今後爆発的に伸びるということはない。

これからはyoutuberの熾烈な囲い込みが始まると思います。つまり、いかにして自分だけを見てもらえるか?ユーザーの視聴時間を自分の動画を見る為にどれだけ割いてくれるか?が、生き残っていく為の鍵となります。

今から始めようとするyoutuberにはちょっと荷が重い話かも知れませんね。

勝てないからといってやらない愚策

えっと。芸能人のyoutubeチャンネルを見てみると数十万人登録が今や当たり前の世界になってますね。

三日前に始めた川口春奈さんのチャンネルがすでに20万人の登録者を超えていて、昨日配信された動画はすでに150万回再生。新恋人と噂される格闘家矢地さんの登録者数が3万人。

矢地さんのチャンネルも面白いのでほとんどの動画は見ているんですが、ここまで圧倒的な差が出てしまうとyoutubeを始める上でネームバリューっていうものがいかに大切かを痛感しますね。

僕たちが、こういった数字だけを追いかけるとすぐにモチベーションを叩き潰されます。ここまで圧倒的な数字を出されると参入する余地すらないような感覚になりますよね。

でもね。例え圧倒的な力を見せつけられたとしても、やりたいならやってみた方がいい。その気持ちを大事にして今すぐにでも始めるべき。

何をしたら良いのでしょうか?って聞いてくる人もいるでしょうから、とりあえず準備するものだけでも伝えます。

youtubeをもし今すぐに始めるとしたら準備するもの

ほんとに今日から、そして今から始めるとしたら、

スマホ一つあればできます。

これは嘘ではありません。ブログと違って、長文を打つ必要もなければ、サーバーなんて借りる必要もない。youtubeという無料のプラットフォームを借りればいい。

ただ、ほんとにそれだけか?と言われると、若干そうでもなくて、出来ればあった方が良いのが三脚。それもある程度高さ調節できるもの。そして、スマホには動画編集アプリ一つくらい入れておけばバッチリです。

最初から動画のクオリティを求めていて、高価な機材を求める人もいますが、別に最初からそんなの求めなくてもいいと思います。

チャンネルの質は常に良いもの、方向性も統一していきたいというなら、途中から新チャンネル作ればいいだけです。youtubeの新チャンネル作成は無料ですから。

一昔前のスマホだとやはり画像や動画の質はよくありません。しかし、最近のスマホであれば機能が格段にアップしているので、ただ単に撮った動画だけでも通用するかと思います。ジンバルとかもあればいいんですが、youtubeを長く続けるコツは、

最初から全て揃えない、完璧に拘らないこと。

僕が強く言いたいところはココですね。今や物凄い勢いでyoutuberが増えていってますが、収入を得るまでのハードルが高かったり、思ったよりも収入が得られなかったりで辞める人もかなり多い。完璧さを求めるなら、機材や編集よりも中身じゃないかなと思ってます。

撮って出した動画が1日数万再生、急上昇ランキングに載ることだってある。そういった動画を見てみると、撮影機材が良かったわけでもなければ、有名人が作ったわけでもない動画も結構あるわけです。

でも、タイトルの付け方や、ただ面白い、役に立つと思えれば恐ろしいくらいに見る人がいるんですよね。下手な鉄砲数打ちゃ当たるってのも、youtubeでは、それほど間違っているわけではなくて、何かが当たるまでとにかく動画を上げていく戦略もいいんじゃないでしょうか?

小手先のテクニックよりも最初は中身

これだけ動画が増えてくると、やはりタイトルの付け方が重要で、それによってはかなりの差が出てくることも分かります。

ただ、言っておきたいのは、最初はそういった小手先のテクニックが効いているのか分からないくらいに、再生回数は少ないです。なので、最初は一度見たら虜になってしまうくらいの動画を上げ続けていくことに尽きます。まぁ、口で言うのは簡単で僕自身出来てないんですけどね。

芸能人や有名人にはネームバリューがあり、当然そのスケールメリットを使えば、物凄い効果があります。では、名も無きような底辺youtuberが出来ることは、やはり中身に拘るくらいしかできないんですよね。

撮影や編集に拘ることのできる資金や人もないわけですから。

何を撮影して何をやるかは自分で決める。

youtubeを始めるのはこれだけハードルが低いにも関わらず、やりたくても始められない人も多くいます。最初の準備の部分で諦めてしまう人もいるでしょうけど、そんなのはちょっと覚悟さえ決めてしまえば、スマホと三脚を準備することなど余裕でできるはずです。

でも、始められないって人が多いのは、結局youtubeで何をしたら良いのか?何を撮影したら良いか?って事が分からないって人が多いんですよね。

そんな人におススメしたいのが、とにかくyoutube中毒になるくらい動画を見ていくことです。人気youtuberが何をやっているのか?どんな企画が再生回数が伸びているのか?

ここまでyoutubeが普及したことを考えると、誰もがやっていないオリジナルな企画内容を考えて、動画にすることなど不可能ですよね?動画を見ていって自分だったら何が出来るだろうと考えて、見よう見マネでやっていく。そして、できた動画をまずはアップしていくという姿勢が重要かと思います。

スマホが普及してyoutubeもより身近に

テレビよりもyoutubeを見てる方が完全に長くなってしまいました。スマホを使えば、いつでも何処でも見ることができるわけだし、何よりテレビではできない内容がyoutubeではどんどん流せる。

テレビもいずれこういう形を取っていかないといけないと思うんですよね。つまり、スマホでも見れてコンテンツを選んで好きな時に見れる時代に。ま、その取り組みはすでに始まってるんですけどね。Huluとか見てると日テレ系のドラマが出ていますが、はっきり言って全番組をもうネットで視れるようにした方がいいです。

まだまだテレビの影響は大きいですが、5Gが来て超高速通信ができて容量無制限の時代が来たら、youtubeがテレビを超える時代も来るのかも知れませんね。abemaTVみたいなのを、テレビ局が作ってきますから。いつの日か人気youtuberが司会をしてる姿が見れそうです。

もはやパソコンもいらない。スマホを使ってyoutuber

youtuberってパソコンが無いと出来ないイメージがありますが、そんな事はありません。全てスマホ一つで完結できます。パソコンが無いから、動画編集ソフトが無いからと尻込みする必要がありませんよ。スマホがあんまりにも高性能になっちゃったもんだから、今はパソコンとスマホの垣根が無いんです。

10分もしないでyoutuberになれるわけですからやらない手はないです。

1 googleアカウントを取る

こちらのgoogleの新規アカウント作成からアカウントを作成します。名前は後で変更できるので、安心してください。すでにアカウントがある場合は、作成する必要がありませんが、youtubeを始めるならあえて新しいアカウントを取ることをおススメします。

アカウントは複数取ることも可能なので、プライベート用とyoutube用でアカウントは分けておくと便利です。googlechromeのブラウザを使っていれば、アカウント切り替えがワンタッチで済みます。

2 youtubeアプリをダウンロードする。

アプリが無くてもスマホでyoutubeは見ることができますが、動画のアップロードができません。(iphoneのsafari)

おそらくyoutubeのアプリは最初からダウンロードされている端末が多いかと思いますが、今の段階でアプリが無い人はダウンロードしておいてください。

3 youtubeに動画をアップロードする。

1 youtubeのアプリを開き、youtube用のアカウントでログインします。動画をアップロードするには、赤枠のアップロードを押します。

2 自分のスマホの中に入っている動画が選択できる様になるので、アップロードしたい動画を選択する。

3 動画を自分の好みの長さに変更します。また、動画の色合いや音楽を追加できます。

4 タイトルと説明を書いて、プライバシーから公開するか、限定公開か非公開するか、選択できます。

  • 公開 誰でも検索して視聴することができます。公開しても後に非公開にしたり、削除したりできます。
  • 限定公開 リンクを知っている人のみ視聴可能。限定と言ってもリンクURLが分かればでも視聴可能となるので、注意すること。
  • 非公開 本人のみ視聴可能

限定公開の場合、特定の人だけに見てもらうためLINEを利用して送ったURLが、いつの間にかそのURLが出回って不特定多数が見れる状態になったということがよくあるので注意してください。

スマホでもyoutubeの広告の収益化基準は同じ

これはスマホで動画をアップしてもパソコンからの動画のアップロードでも基準は変わりません。youtubeからの広告収入を得たいなら、

12カ月以内の総視聴時間4000時間、登録者数1000人を超える必要があります。

この基準を超えて、収益化開始のボタンを押すと審査が開始されます。特にスマホのyoutuberはgoogleの規約をあまり読まずに動画をアップロードする方がいますが、まずyoutuberコミュニティガイドラインは必ず目を通してみてください。

動画作成にかなりの時間をかけて、最終的に規約違反でアカウントが剥奪されては元も子も無いので。

スマホ動画で視聴回数を伸ばす為には、まずは動画の質をアップ。

最近はスマホでも素晴らしい動画が撮れるようになりました。

しかし、やはり残念ながら一眼レフなどで撮った動画には絶対に適いません。どういうところがというと、まずスマホの場合、望遠機能が弱いです。デジカメ使った人なら分かると思いますが、ズームするとカメラ部分が伸びるじゃないですか?

あれが、まずスマホではできない。スマホでもズームは効きますが、必ず画質が落ちるというデメリットがあります。それと、被写体に焦点を合わせて、背景をぼかすといった映像も取ることができませんので、スマホではMVのような素晴らしい映像は撮りにくいです。

また、動画は必ず三脚などで固定して、被写体が動く場合は手振れを軽減できるジンバル利用をおススメします。

以前私が実際に利用していた撮影機材

この機材を使うことで、ヌルッとした動きを映像で表現できます。ただ、取り付けが面倒なので、すぐに撮りたい時にはあまり向いてないかも知れません。

椅子や棒などに足部分を絡めて撮影できます。テーブルなどが撮影場所になかった時など便利です。また取り付けに時間がそれほど時間がかかりません。ジンバルよりは安定しませんが、手に持って撮影することで、多少の手振れは軽減できます。

被写体が止まっているのであれば写真撮影には便利ですが、動画はおそらく撮影が無理であること。画質がかなり落ちるので、こういったレンズを買うよりは一眼レンズの望遠を買うことをおススメします。

スマホで稼ぐ為の動画編集アプリ

パソコンが無くても動画編集は可能です。私ならvivavideoの一択ですね。パソコン並みの動画編集と言えるかというとちょっと落ちるかも知れませんが、色調補正やエフェクト、フォントなど数が多いので、見られても恥ずかしくない動画を作成することができます。

youtubeで稼ぐまでには時間がかかる。

youtubeの広告収入のみで稼ごうとすると時間がかかります。しかし、youtubeには他にも稼ぐ方法はあるのです。

youtubeの広告収益化

スマホで広告収入を得るためには、パソコンも同様時間がかかります。

12カ月以内の総視聴時間4000時間、登録者数1000人を超えることが必要なわけですが、

有名人であること、運良くバズったり、人気youtuberに紹介してもらわない限り、すぐにこの基準を超えることは無理だと思ってください。スマホユーザーはyoutuberに関しての情報があまり無いので、ここが簡単ではないことが分かるとすぐに諦める人が多いです。

しかし、youtubeで自分でアップロードした動画は資産になることに多くのスマホユーザーは気づいていません。動画は積みあがっていくのです。そして消えることはありません。youtuberになったとして、最初はまず一つの動画をアップロードしますよね。

10分の動画を100人見たとしたら、1000分。約17時間となります。

しかし、1か月間で10分の動画を10本アップロードしました。その動画を100人が全て見たとしたら?

10000分。約170時間の視聴時間となるわけです。コツコツと積み上げていくと、それが資産となるということをスマホユーザーもしっかりと認識すべきですね。

youtuberへの企業案件

また、広告の収益化までは少し時間はかかるわけですから、それまでにきちんと問い合わせして頂けるように問い合わせフォームや連絡先をyoutubeの概要欄に載せてください。youtubeの動画をアップロードし続けていくと、そのうち仕事の話が舞い込む可能性もあります。

youtubeでのリスト取り

youtubeを見ていると、メールアドレスの登録やLINEへの登録を促される時があると思います。あれは、登録してもらって、後から商品を購入してもらうためのメルマガやLINEを送るわけです。広告収入を得るには時間がかかりますが、この手法を使えば、すぐに自社商品を購入してもらうことも可能です。

youtubeからブログへの集客

youtubeの概要欄や動画で告知することでブログなどへ集客することも可能です。ブログなどでアフィリエイトをやっていたり、自社商品を販売したりする場合はyoutubeを導線にして、ユーザーを誘導しましょう。

youtubeのスマホで稼ぐ方法~まとめ

パソコンが無ければ稼ぐことはできないと言われていましたが、今の時代はスマホ一つでも稼ぐことができます。その手順を以下に書いてみました。

  1. まずはgoogleアカウント取得 (できれば新規取得すること)
  2. youtubeアプリダウンロード
  3. youtubeコミュニティガイドラインを読む(規約違反の動画をアップロードしない為に)
  4. 動画撮影(機材購入、最初は三脚のみで良い)
  5. 動画編集 (動画編集が無理な場合は、編集無しでもOK)
  6. youtubeアプリで動画アップロード
  7. とにかく動画をアップロードしていく。
  8. ※任意 広告の収益化が始まるまで、問い合わせやブログを作っておく
  9. 総視聴時間が4000時間を超えたら収益化の審査開始ボタンを押す。
created by Rinker
ディスプレイ:約6.15インチ FHD+ (2312×1080ピクセル) TFT しずく型ノッチ バッテリー容量:3340mAh HUAWEI Quick Charge対応 メモリ、ストレージ:RAM 4GB、ROM 64GB microSD カード(最大512GB) CPU:HUAWEI Kirin710 オクタコア (4 x 2.2GHz A73 + 4 x 1.7GHz A53) メインカメラ:(トリプルカメラ):約2400万画素+約800万画素+200万画素, AF、インカメラ:2400万画素,FF SIMスロット:Nano SIM x 2 サイズ:高さ 約152.9mm 幅 約72.7mm 厚さ 約7.4 mm. OS:Android 9, EMUI 9.0.1
created by Rinker
[ 折りたたんで、スマートに ] [ ジェスチャー & セルフィー ] シンプルなジェスチャーをするだけで、セルフィー写真を撮影したり、動画撮影を開始したりすることができます。前面カメラと背面カメラ、どちらでもジェスチャーを認識するので、一人旅でのセルフィー撮影や旅先でのグループ撮影に最適です。 [ ActiveTrack 3.0 ] 動作の速いシーンの撮影では、トリガーボタンを一回押す、ジェスチャーする、もしくは、スマートフォンで被写体を選択することで、トラッキングを開始できます。 [ ボタンだけで、高度な操作も ] ジョイスティックや直感的に使用できるボタンを併せて使用したり、クイックメニューを使用することにより、ほとんどすべての機能を片手だけで操作できます。 [ スピーディーな撮影に、スポーツモード ] Osmo Mobile 3のスポーツモードは再設計され、スピーディーなアクションも簡単に撮影できるアルゴリズムで完全に最適化されています。

youtubeを始めようカテゴリの最新記事