YPPの参加資格を得たyoutuberはどのくらい広告収入を得ているのか?

YPPの参加資格を得たyoutuberはどのくらい広告収入を得ているのか?

youtubeを始めたいんだけど、どのくらい儲かるの?

って思う人も多いですよね。よくトップyoutuberの成功話を夢見て、新規参入しようとする人がいますが、目の前の現実を知ってすぐにトーンダウンする人も珍しくありません。

始める前に調べる人も多いと思いますが、youtuberというのは、はっきりと自分の収入を言わない人の方が多いです。日本は特に稼いでいる人というのは叩かれる場合が多いからです。自慢しているように映ってしまうのかもしれませんね。

よく、youtubeの規約上、収入を公開してはいけないと言われていますが、収入を公開していけないわけじゃないんですよね。未確定の収入、つまり、まだ口座に振り込まれていない収入を公開してはいけないとなっているだけで、報酬額が確定して振り込まれた金額というのは、別に公表しても良いことになっています。

にも関わらず、はっきりとした金額を言っている人はほぼ見たことがありません。また、実際には収入を得ていても、わざわざ収入を公開する必要がないからと、一切収入について触れないyoutuberも案外、多いのかも知れません。

という事で、今回は収入を公開しているyoutuberや噂話を検証していきたいと思います。

youtubeでよく聞く噂話

youtubeって結構色々な話が錯綜しますよね。というのも、googleっていう会社は最も知りたい部分をはっきりと言わない会社です。例えば、検索エンジンとか。どうやれば、上位表示できるのか?これは、こうやればというはっきりとした対策は言っていません。あえて曖昧な部分を残して、あとはユーザーに任せるという感じです。

youtubeも同じです。単純に再生回数が多いから上位に表示されるというわけではありませんし、広告が付かなくなってもはっきりとした理由を教えてくれない。こういったところがgoogleやyoutubeには様々な噂が飛び交う理由となっています。

youtubeは1再生約0.1円くらい?

これは、調べてみると、その時々によって違ってくるようですね。予算を使い切らないといけない3月などは結構1再生の単価が上がると言っているyoutuberも見かけました。また、10分間以上の動画なら、広告を自由に複数挟むことができます。なので、1回の広告が0.1円でも1再生当たり10個の広告を挟んでいれば1再生当たり1円になります。1再生に挟む動画の数などで収入は結構変わってくるようです。

こども向けに製作された動画は広告収入が減る

これはyoutubeの仕様変更、規約変更によるものなので、間違いありません。まず子供向けに作った動画は、パーソナライズド広告が停止されます。

パーソナライズド広告=ユーザーが過去に Google の製品やサービスをどのように使用したかに基づいてターゲティングされる広告

動画が子供向けかどうかという判断は、最初に動画をアップロードする時に、自己申告しますが、youtube側のAIによって判定されることもあります。で、その判断基準となるのが、

  • 子供もしくは子供のキャラクター。
  • 人気の子供向け番組やアニメ キャラクター。
  • 子供のおもちゃを使用したお芝居や物語。
  • ごっこ遊びや創作遊びなど、子供が主役の一般的な遊び。
  • 子供向けの人気の歌、物語、詩。

動画にこれらが入っていると子供向けの動画となり、広告収入がストップする仕組みになっています。

youtubeの収入って突然ストップしたりするの?

最近では、AIの自動判定によるところが大きくなってきて、動画をあげてもAIが広告をつけられない動画と判断とした場合、広告がつかないまま動画が公開されます。この場合はいくら再生されても広告収入が入ってきません。

しかし、問題は広告収入としてカウントされていたにも関わらず、突如としてその収入が保留となるケースはあるかも知れません。例えば、広告がついていた動画が、後になって著作権侵害により、削除申請を受けた場合などがこれに当たります。

youtuberが語る実際の広告収入について

実際に細かい数字まで語っているyoutuberはあまり見たことがないんですが、曖昧にこのくらいになるという大体の数字を言っているyoutuberは結構いるので紹介したいと思います。

ただ、これらの動画というのは、その動画を作った時期も関係してくるので、youtubeの規約変更によって下がったり、上がったりしたyoutuberも多くいると思います。あくまで目安として判断することが重要です。

ノウハウ系youtuberとして有名なもふもふ不動産さんです。ここら辺の人気youtuberともなるとあまり、収入というのは言ってくれないんですが、登録者数1万人~5万人で月40万程度の収入ということで語ってくれています。今は登録者数も14万人に増えているので、今の大体の収入の目安を聞きたいですね。

度肝を抜かれた動画になります。N国党の立花さんのチャンネルが注目され、登録者数が万単位で増えていた頃です。1か月の収入が1000万を超えているようです。ただ、残念ながら今は立花さんのチャンネルはほとんど広告が付かなくなっていて収入が激減したとのことで本人も語っています。その対策として、最近新たなエンターテイメントチャンネルを立ち上げたようです。

 

ヒグさんというyoutuberの方です。登録者1000人を突破してYPPの参加資格を得て、報酬を得た時のはっきりとした金額を明かしてくれています。この動画が7月下旬の報酬の振り込みがあってすぐにアップされたもののようです。

最低振り込み額が8000円となっているので、5月と6月分を合計して8000円をクリアしたために約2か月分の振り込みとなりますね。1か月の報酬としては約4000円くらいでしょうか。動画は2か月間で20本近くあげられているので、1本あたり400円くらいと計算できると思います。

少ないと思われる方がいるんでしょうけど、ヒグさんにとって、この初報酬は物凄く嬉しい出来事だったようです。

登録者2万人でPS4 proが4~5台買える程度と言っているので、おそらく2~30万程度の収入があったものと思います。また、登録者3万人なった時の動画も上がっているので、是非さっさんチャンネルから見てみてください。

 

 

youtubeノウハウカテゴリの最新記事