ユーチューバーもテレワーク化する為に身に着けたいスキルとは?

ユーチューバーもテレワーク化する為に身に着けたいスキルとは?

最近のコロナウィルスによる自粛により、テレワークを推進する会社が多いと聞きます。

テレワークとは、

情報通信技術で場所や時間にとらわれない働き方

要するに、インターネット使えば家で仕事できるでしょ?っていう話なんですが、このテレワークってできるようでできない仕事の方が多いんですよね。全てがインターネットで完結する仕事ならいいんですが、例えば物流の仕事とかね。無理ですよね?

ただ、これからの時代を考えると、できるところから部分的にテレワークしていく必要があると思います。例えば事務の仕事であれば、データのやり取りはインターネットでできるわけだし。しかも、今やテレビ電話でもって商談を完結することができるツールがたくさん出てきています。

zoomとかベルフェイスとかね。

家から一歩も出ずに仕事ができるような時代が来る。今までは仕事を契約するんだったら、会ってから契約するのが当たり前とも言われていましたが、今は逆に会いに来られても困る時代になっています。自然とテレワークは当たり前みたいな時代がやってくるでしょうね。

画像名
後輩 A君

アポ取ろうとしても、最近は「何考えてんの?」というキツイ断りが多いですね。

いや、考えようによってはこれ、チャンスじゃね?移動無しで全国のお客さんと商談できるわけだからね。

ユーチューバーが身に着けるべきスキル

人との接触をできるだけ防ぐ。

今の世の中全体がこういう雰囲気です。働き方を見つめなおす時期に来ているのかもしれません。テレビ業界は、できるだけスタジオに人が来なくても済むような対策が取られています。最近テレビを見ていると、

芸能人が自宅から中継しているのが多くないですか?

スタジオにいるMCと中継で繋いでコメントを求める。MCから中継先までの音声のタイムラグが少しあるような感じに思いますが、それほど違和感を感じなくなりました。

僕はこの流れがyoutubeに来ると思っています。いや、すでに来ていると言ってもいいですかね。というのもインスタを見ていると感じるんですよね。インスタでライブしているところに、割り込む形で簡単にコラボできるようになったからです。

つい先日朝倉未来選手らがインスタでライブをやっている時に、那須川天心選手に電話をしてコラボするという動画がありました。一緒にいないので、確かに制限があります。しかし、有名人同士が話しているだけでコンテンツとして成り立ってしまうんですよね。これが当たり前の時代になった時、ユーチューバーが身につけなければいけないスキルは、営業力とコミュニケーション能力です。

営業力

自粛中はユーチューバーの立ち位置によっては、仕事の依頼がひっきりなしに来ているところもあるでしょう。現にトップユーチューバーは自粛を推進しながらも、ユーチューバーを家に呼んでコラボをしたりしています。

しかし、力のないユーチューバーは、営業で会社に訪問するわけにはいかない、メールで連絡しても無視されるので結局、家で黙々と動画を撮り続けなければいけません。最初はいいですが、動画の内容によってはこの状況が長く続くことで、困る人も出てくるでしょう。

ということでまずは営業力を身に着けていく必要があります。

メールで連絡しても返信が無いのは、そもそもあなたの提案に興味が無い上、絡んでもメリットが無いからです。相手に絡みたいと思えるような提案力を身に着ける。そこから電話や商談で直接交渉ができるような営業力を身に着けることがこれからの底辺ユーチューバーには必要です。

コミュニケーション能力

コミュニケーション能力は、何も営業中に発揮するだけのものではなく、コラボする時や複数人で撮影する時にはコミュニケーション能力が高い人が一人いると、動画を見ているユーザーも飽きません。

最近、顕著に出ているのがトップユーチューバーは確実に演者として出る人間を増やしています。その絡みだけでもコンテンツになることが分かっているからです。例えばてんちむさん一人でやっていますが、他のユーチューバーと積極的に絡みに行きます。ラファエルさんや朝倉選手は複数人で映像に出ていることが多いですよね。

一人でやればコストは抑えられるかもしれませんが、少しでも面白い映像を撮るために面白いキャラクターを数人入れた方が元は取れると考えているのかもしれません。今後演者を増やしたり、コラボの依頼が来た時の為にコミュニケーション能力を高めていきましょう。

ユーチューバーもテレワーク化

時間と場所にとらわれない働き方。

ユーチューバーにはぴったりですよね。テレワークする時に便利なツールや機材を紹介します。

データのやり取りをするときに便利なsendanywhere

データのやり取りが簡単にできます。特にユーチューバーは編集者とカメラマンのデータのやり取りが日常茶飯事であるので、ちょっとしたデータならこのsendanywhereを使ってみてはいかがでしょうか?

会員登録やログインなどの面倒な手続きは必要なく、アップロードしたら6桁の数字が出てくるので、その数字をデータを送信したい相手に伝えるだけ。自宅でyoutube作業を完結するためには重宝されるツール。

電話で商談できるベルフェイス

芸能人でユーチューブをやり始める人が増えたため、競争が激化しています。だからこそ営業力が必要なわけですが、今は自粛しなければ時期です。おそらく短期間では済まないでしょう。このベルフェイスがあれば、家から出なくても商談できるようになります。

安定していて速いwifi

スマホのみでの通信だとテレワークでできないことがあります。データのやり取りなんかしちゃうと相当通信料がかかりますからね。そこで、安定して速いwifiが必要となります。5G回線も普及する時まである程度時間がかかるのでwifi引いた方が安いです。

最大79,000円キャッシュバックor豪華人気商品プレゼント!【フレッツ光】

モニターを増やす

ノートパソコンだとどうしても画面が小さいです。動画編集をするとなると、もっと大きい画面でやりたいときもあるでしょう。そんな時は、大きなモニターを購入して、ノートパソコンをつなぎましょう。HDMIで繋ぐだけなんでとても便利です。

 ユーチューバーもテレワーク化する為に身に着けたいスキルとは?

youtubeノウハウカテゴリの最新記事