ブログの収益化をアフィリエイト以外で考える。

ブログの収益化をアフィリエイト以外で考える。

ブログを始めてから9カ月が経とうとしています。

正直言うと、ブログを始めた時に毎日書くことを誓ってたんです。誰かに言われたとかではないんですが、本気でビジネスとしてやっていくのであれば、ここだけは自分の中で外せないルールにしようと思ってました。確か、3か月くらいまでは毎日書いてましたかね。

やればできるじゃん!と自分の中で思ってました。何やっても3日坊主で飽きてしまう僕が90日間は毎日やってたわけですから。当時ブログにも書いていたような気がします。

「自分を褒めてやりたい。」と、、、(大げさ)

しかし、そこで自分の中で安心してしまったのか、そこから先はブログの更新がトビトビになりました。そこでようやく悟ったわけです。

毎日やるということがどんなに大変な事なのかを。

毎日書くと誓った日から、どんなに疲れていても、どんなにやりたくなくてもやらなければいけないというプレッシャーが毎日あるわけです。しかも、書いても書いてもブログが全くお金を生み出さない(笑)他の人はどうやってるんだろうと調べれば調べるほど、不安になってくる。

それで、嫌になって一か月くらい更新しなかった時があったんですよね。

普通ならそこでみんなほとんどが辞めてしまうんですが、何故僕は続けることができたか?というと、その後、ちょっとした成果があったんです。ほんと、ちっさい成果でしたが、それが再度ブログをやり直すきっかけとなりました。

ブログをやり直すきっかけとなった成果とは?

ブログを一か月くらい休んで、もう辞めようかどうか迷ってた頃、ふとgoogleアドセンスの管理画面を開いてみたことがあったんですよ。

googleアドセンスは稼ごうと思って始めたわけじゃないんですが、どういう風に広告が表示されるのか、どういう会社が広告を出しているのか?を知りたくて始めたので、googleアドセンスは貼り付けてからはほとんどほったらかしでした。

数か月ぶりに管理画面を見ると、

1クリック、7円の成果が出てたんですよね。

7円ですから、普通の人から見たらとても喜べるような金額じゃないです。しかし、僕にとったらブログを見て、広告をクリックしてくれる人がいる。例え、誤クリックだったとしても、それは僕にとっては嬉しい成果だったのです。

そこからですかね。無理して書かなくなるくらいなら毎日更新はやめようと。気持ちが乗らない時は書かないようにしたんです。ただ、それだと、気持ちが乗らない時が続いてしまうと、結局また更新を長い間休んでしまうことになるので、

気持ちが乗ってくるように、毎日本を読んだり、他の人のブログやyoutubeを見たりすることでモチベーションを上げてました。普通、こういう時は、あれこれ情報を入れるよりも、まずは書き続けろって言うんですけどね。僕はとにかく情報を入れまくりました。

モチベーションがあがるまではとにかく書かないことを決めて。

ブログを書き続けていれば、何らかの成果が上がる時が必ず来る。

紆余曲折ありましたが、前々から動画を編集することが好きだったこと、今youtubeという動画再生ビジネスの伸びが右肩上がりということもあって、ブログの内容をyoutube向けにシフトしてきました。

すると、少しずつですがレビューを頼まれるようになりました。

そこで、ようやくブログでもビジネスになることを実感できたわけです。ブログって更新していくと、何かの拍子で記事が検索結果の上位に当たることがあるんですね。そこを見た誰かが問い合わせしてくれることでビジネスが生まれる。

最初は当てずっぽうで数打ちゃ当たるという感じのブログ更新を、できるだけ上位表示させるように確率を高めるような記事作りにシフトしていくことで、アクセスが少しずつ増えるようになりました。アクセスを上げていくだけでも問い合わせが来る確率が高まりますからね。

ブログはほとんどリスクが無い。

リスクが無いというのは言い過ぎですかね。

ブログは時間がかかるというリスクがあります。最初からブログにアクセスが爆発的に集まることは、有名人でも無い限りありえません。ほとんどの人はブログを書き続けて、育てていく時間が必要となります。

今後どうなるか分からないものに時間をかけていくリスクというのも考えなければいけません。

ただ、金銭的なリスクはほぼ皆無と言っていいでしょう。

amebaブログやはてなブログをやるなら無料で始めることができますし、有料サーバーを契約してwordpress運用するにしても、月1000円弱ですね。たとえ小さい金額だとしてもリスクを負いたくないなら、無料ブログから始めればいいと思うんですが、ビジネスとして長く続けてことを考えているなら、僕は有料サーバーを契約して運用した方がいいと思いますけどね。

無料ブログってお金を払わなくていいぶん、色々な制約を受けるんですね。広告がうざいくらいついてたりね。また、採算取れなくて、突然ブログサービス自体をやめちゃうっていう場合もあります。無料だからこそのリスクってのも考えておかなくてはいけません。

wordpressを運用するのに尻込みする人もいますけど、何も難しいことはありません。ほんとにワンクリックでwordpressなど設定できます。

 無料ブログからレンタルサーバー契約へブログの引っ越しをしました。

アフィリエイトだけじゃない、ブログの稼ぎ方

ブログを始めるとすぐにアフィリエイトという稼ぎ方に走ってしまいがちですが、僕はあまりアフィリエイトが好きになれませんでした。ASPは成果が出ても、承認しないケースが横行しているとの噂が絶えないんですよね。最近この経済状況になってから特に。

つまり、ブログで紹介して購入した人がいたとしても、報酬が生まれないケースが多いということです。これは、出稿している会社の景気が悪いということも関係しているのかもしれませんが、これをやられてしまうと、いくら売っても、成果を無くして報酬を操作することも可能になります。

これは自分でビジネスを持っていない、サービスを持っていない者の宿命とでもいいましょうかね。

また、最近のスマホでは広告をブロックできるようにブラウザが設定できるようになったわけです。そもそも広告を表示させないようにされたら、アフィリエイターはどうしようもできないわけです。

こういう時代だからこそ、自分でビジネスを生み出して稼いでいく必要性を強く感じました。

ブログでアフィリエイト以外の稼ぐ方法

アフィリエイト市場はまだまだ伸びると思います。今の自粛要請に伴って、副業としてアフィリエイトを始める人も増えますしね。ただ、アフィリエイトは宣伝したいと思う会社がいなければ成り立ちません。この先、案件が減って、紹介したいと思えるものがなくなってくる可能性も十分考えられます。

そこで、アフィリエイト以外で稼げる方法を紹介したいと思います。

自社のサービスや物を販売する。

自社で作る分、コストはかかりますが、アフィリエイトのようにASPから手数料を取られたり、成果が却下されることはありません。ただ、販促費や事務処理など手間もかかります。

企業案件

メーカーが作った商品をブログで紹介することによって、広告料を受け取ることを企業案件と言います。よくyoutubeでも聞きますね。もともとはブログから始まりました。

業務委託

人手を外部に求める場合は、今まではクラウドワークスなどに登録して仕事をしてくれる人を募集していたわけですね。ただ、クラウドワークスは20%の手数料を取られます。ブログで自分を売り込んで直で仕事を受けることもできます。

広告枠の販売

ブログもある程度アクセスが上がってくると、広告掲載の依頼が来ることがあります。これも直接会社と契約することになるので、条件等はそこで話し合います。

物販アフィリエイト

アフィリエイトとなっていますが、これまで説明してきたものとは少し違います。amazonアフィリエイトや楽天アフィリエイトは物販専門のアフィリエイトで、基本的に成果が却下されることがありません。また、サービスをアフィリエイトすることはなく、商品を介在することになるのでトラブルも少ないです。何かあった時は店舗が責任を負います。稼ぎにくいですが、堅実なビジネスとも言えます。

 

 

ブログ・SNSカテゴリの最新記事