youtubeの動画撮影にはスマホか一眼レフのどちらがいいのか?

youtubeの動画撮影にはスマホか一眼レフのどちらがいいのか?

youtubeはスマホ一つあれば始めることができます。

準備するのに時間がかかって、youtubeを始めることをためらうよりなら、さっと動画をスマホで一本撮って、公開した方が良い。僕は今でもそう思います。youtubeって始めるだけなら思ったよりもお金がかからないんですよね。

ただ、これは映像にこだわらなかった時の話。

youtuberのほとんどはスマホで撮影していますが、中にはアクションカメラや一眼レフで撮影している人がいます。

なぜスマホではないのか?当然、これらにはスマホでのみ撮影している人にはわからないメリットがあるからです。今回の記事では、アクションカメラや一眼レフで撮影することのメリットを一つずつ説明していきます。

アクションカメラ

アクションカメラというのは、

身体や乗り物、道具などに装着して撮影する小型のデジタルカメラ

アクションカメラにはスマホや一眼レフにはない、持ち運びのしやすさと撮影のしやすさというメリットがあります。youtube動画をスマホで撮影する人の場合、ジンバルを使ったりする人も多いんでしょうけど、アクションカメラには強力な手振れ補正がついています。

この手振れ補正こそが動画撮影をアクションカメラにこだわる理由の一つに挙げる人が多いのではないでしょうか。アクションカメラをネックストラップで首からぶら下げながら、撮影している人もいるくらいですから。

また、スマホを向けられると撮られていると意識してしまいがちですが、アクションカメラの場合、首にかけたり、ヘルメットにつけている人もいるため、いつ撮られているかも分からず、いつもの自然体の姿や会話などのシーンを狙えるというのも利点の一つです。

goproなんかはアクションカメラの代表格みたいなところありますが、今のgopromaxという最新機種だと、「防水、手振れ補正、360度撮影」と、vlogには最適なカメラになっています。また、これに追従するように、他社メーカーでも新しい機種を出していて、アクションカメラは手ごろな価格になっているのも魅力です。

一眼レフ

本格的な映像をyoutubeで撮りたい人なんかは、一眼レフを使ってみるべきだと思います。一眼レフを使う一番大きいメリットというは、その映像美ですよね。

スマホやアクションカメラでは、一眼レフの様な映像は無理なんですよね。最近のスマホもカメラの方には力を入れてきていて、見た目的にはとても良いものが撮れるんですが、スマホの構造上、ボケ味がうまく出せないんです。たかが映像にボケ味を出すために、高価な一眼レフを買わなければいけないのか?とも思うんですが、この映像の美しさにはまってしまうと、スマホだけでは物足りなくなってしまいます。

これは僕自身が体験しています。

ただ、一眼レフは映像が美しいというだけで、他はデメリットばかりです。

とにかく重いので気軽に映像を撮れません。また、動画を撮るときなんかは、かなりの手振れが発生します。今の最新機種は手振れ補正のついたカメラやレンズが出ていますが、それでも完全に手振れを防ぐというのは今の一眼レフでは難しいのかもしれません。現時点では一眼レフを購入しても、ジンバルが必須かもしれません。

youtubeの動画でエンターテイメントを提供するだけなら、むしろ一眼レフは逆効果になるかもしれませんね。映像が美しすぎて、ユーザーには話が入ってこないことも考えられます。チャンネルのブランドを高めたい人には一眼レフは結構いいかもしれません。

例えばですが、ROLLANDさんなんかのチャンネルを見てもらえればわかると思います。

映像のクオリティと字幕の入れ方にこだわりを感じますよね。自身のチャンネルをブランド化するための戦略だと思います。こういった映像というのは、スマホやアクションカメラでは難しいですね。(店内での接客の映像はアクションカメラっぽいですが。。。)

スマホ

youtubeはスマホ一つあれば始められるので、「今すぐにでも始めたい」「あまりお金をかけたくない」という人は、まずはスマホからスタートするのが一番ベストです。

一眼レフを始めると、とにかくあらゆるところでお金がかかりますが、スマホの場合、必要なものと言ってもジンバルくらいでしょうか?ただ、今のiphone11 max proなんかだと、手振れ補正がかなり効いています。バイクにiphoneを載せて走っている動画がありましたが、アクションカメラに引けをとらないくらいブレが抑えられていました。

また、スマホの場合、カメラ以外の特典がたくさんついています。

youtubeを撮って出しでアップロードできる、編集もできる。画像、動画編集用アプリを使うことができる。スマホはカメラだけではない特典が山ほどあるんですよね。

アクションカメラ、一眼レフ。ともにカメラ機能しかないんです。

そこらへんを考えるとこれからyoutubeを始める人にとってはスマホに軍配が上がるのかなと思っています。

youtubeの動画撮影にはスマホ、アクションカメラ、一眼レフのどれがいいのか?~まとめ

youtubeを始めるならスマホがベストとも言えますが、自分が目指すチャンネルの内容、クオリティなどを考えた場合、最初からスマホが良いのかと言うとそうとも言えません。最初にあげる動画からクオリティが高いところを目指す人は、きちんと撮影機材にお金をかけて、差別化を図っているんですよね。

スマホも現時点で良いものを持っているなら別ですが、ちょうど買い替えの時期の人は、何で動画を撮影するのか?はよく考えておいた方がいいです。

アクションカメラでyoutubeを始めた方が良い人

  • 激しく動く被写体を動画にする場合。
  • 撮影している感をできるだけ出したくない場合。
  • 撮影状況によってさまざまなマウントが必要となる人。
  • バイクなどの振動の激しい乗り物の動画撮影する場合。
  • 釣りなど周りに水がある環境で動画撮影する場合。

アクションカメラでいうと一番手はGo pro max。とにかく手振れ補正が凄いのと、他機種に比べると映像の美しさが際立ちますね。ただ、本体が5万円~6万と高いです。osmo pocketやFimi palmなどが安く出てきています。Fimi palmなんかは3万円で買えますし、今後も新しい機種が出てくると思うので調べながら購入するのがベスト。

一眼レフでyoutubeを始めた方が良い人

  • 他を圧倒する映像美を追求したい人。
  • 動画の内容がエンターテイメントじゃない人。
  • チャンネルを高級志向にしたい人
  • 映像によって再生数を増やしたい人。
  • 映像や音などにこだわりがある人。


僕自身sonyのエントリーモデルであるα6400を使っています。レンズも揃えてとなると、15万くらいの予算は考えておかなければいけませんね。ただ、高いだけあって、動画の質は素晴らしい。

スマホでyoutubeを始めた方が良い人

  • とにかく今すぐ、手軽に撮りたい人。
  • 撮った動画をすぐにyoutubeにアップロードしたい人。
  • お金をかけずに動画の面白さで勝負したい人。
  • 動画に連携したアプリを使いこなしたい人。
  • 撮った映像を大きい画面で見たい人。

 

youtubeを始めようカテゴリの最新記事