youtube動画の文字起こし~YouTube Summary with Chat GPT

  • 2023.05.03
  • 2024.02.01
  • SNS
youtube動画の文字起こし~YouTube Summary with Chat GPT

googleに衝撃の拡張機能が搭載されましたね。Youtube summary with chat GPTというんですが、動画の音声を文字起こしできる機能です。

youtubeには字幕機能もあるので、何が良いのか?必要あるの?と、よく分からないって人もいると思います。この拡張機能の何が凄いか?っていうと、

動画の文字起こしが一瞬で終わります。一瞬で。

人間がやったら数時間はかかる作業がわずか1秒です。1クリックで動画内の全ての音声を文字起こししてしまうという恐ろしい機能。最近は、ユーザーの動画視聴に対しての考え方も変わってきています。短い方がいい、有名、無名に関わらず動画を見たいって人が多く、長い動画を嫌う傾向になっていると思います。

そんな中、chat GPTの開始直後に出てきたこの拡張機能。

中身など見なくていい。オチさえ分かればいいって人がこの機能を重宝することになるでしょう。30秒ほどの動画なので一度見てみてください。

YouTube Summary with Chat GPTのインストール~使い方

googleの拡張機能はインストールが簡単。

google chromeで「YouTube Summary with Chat GPT」と検索して出てきたページ(最近名称変更したかもしれません。規約などをよくお読みください)のchromeボタンをクリックすればすぐにインストールして使えるようになります。

人様の動画を使っているので、ぼかし入ってますが、youtubeの動画を開いて、「transcript&summary」というボタンを押すだけ。10分もある動画内の音声を一瞬で文字起こししてくれます。

YouTube Summary with Chat GPTの使い道

これなんの役に立つの?って思う人もいるかもしれませんが、一般の動画視聴ユーザーは、まず長い動画から知りたい部分をいちいち探す必要がなくなります。

見たい部分の秒数部分をクリックすれば動画の早送り巻き戻しもワンタッチも簡単にできる。最初から再生する必要がなくなったわけです。

ただ、いくら便利といっても、実際に人物や物を映像で見たいって人も多いでしょうから、使う人は限られてくると思います。

しかしyoutuberなどの動画制作側は、この拡張機能を意識した動画作りをしていく必要があります。動画って見られることによって広告の表示回数が増えて収入を得られるわけですが、

文字起こしの内容を見て動画の再生をしない→収入減

に繋がっていくわけです。この拡張機能で。すぐさまそうなるとは思えませんが、数年後、この機能が世に出されたことによってボディーブローのように効いてくるでしょう。

また、ブロガーも間違いなく影響を受けるでしょう。今って検索すると動画はまとまって3つくらい表示してくれますよね。それが、動画の内容までgoogleが音声をクロールして、検索エンジンに反映させれば、ブログと動画が混じり合った検索結果になることも予想できます。

大量の動画が検索結果に入ってくるわけですから、ブロガーも影響を受ける可能性大です。ま、これはあくまで予想ですが、、、ただ、たかが、拡張機能と思わず、まずは一度インストールして動画の文字起こしをしてみるべきです。

その凄さと今後受けるであろう、業界やサービスを予想してみてください。