youtubeの撮影でサブ機としてUMIDEGI A5 proを購入してみた。レビュー

youtubeの撮影でサブ機としてUMIDEGI A5 proを購入してみた。レビュー

youtubeって、スマホ一つあれば始めることができます。

できるのですが、撮ってすぐにアップする編集なしの動画はやっぱり見てもらうまでに時間がかかります。これは自分が普段youtubeを見ていて思ったんですが、

まずyoutubeをスマホで見るとしましょう。youtubeのアプリを開くと、自分が今まで見た動画に関連する動画する動画が並んで出てきます。おそらくここを手始めにスクロールしてみて、気になる動画があればチェックする感じだと思います。

それから、自分が登録しているチャンネルの動画を見るか、急上昇ランキングを見るか、自分が知りたい、見たい動画を検索して見るかの3択になると思います。いや、4択になるのかな。。。

で、始めたばかりのyoutuberはまずこのアプリを開いてからの4択に入ることができません。また、例えキーワード検索で自分の動画が引っ掛かったとしても、再生数が少ない場合(他にも様々な要因がある)下の方に表示される為に、見られるということも少ないです。

知らないyoutuber、どこの馬の骨とも分からないような人が発信している動画ってタダでも見ない。何故かというと、動画を見るユーザーは、

時間を無駄にしたくない。

からです。たまたま出てきたyoutuberが有名だったりすると、それでもクリックしますけどね。つまり、後発組はその時点で不利なんですよ。

しかも、ライバルはどんどん出てくる。そこで少しでも差をつける為に編集に力を入れていくというのは、誰もが普通に考えることなんですが、、、

ここでyoutuberってパソコンができるかどうかで結構差が出てくるんですよね。パソコンだと細かい編集が簡単にできちゃうので。ここでパソコンを購入するという思い切ったことが出来ない場合は、スマホのみでyoutubeに動画を投稿することになるわけですが、

僕もちょっとしたyoutubeの撮影用にUMIDEGIのA5proを購入してみました。そのレビューです。

youtube用としてUMIDEGIのA5proを買ってみた。

いやぁ。amazonでタイムセールしてたんで購入してみたんです。simフリースマホが2000円引きで11000円代でした。なんか、その時は良い買い物をしたみたいに思ったんですけど、届いて操作してみてると、何か少し動作につっかかるものを感じたんです。

なんていうんですかね。

例えばページをスクロールさせる時に一瞬遅れがあるような。

まぁ、youtubeはカメラさえあればいいわけですし、そんなに映像に綺麗さを求めてませんしね。

と思ったんですが、細かいところで気になるところが結構出てきました。

まずカメラ起動に少し時間がかかるのと、ピントが合いづらいです。以前持っていたHuawaiのp20 proが優秀過ぎたのか明らかにカメラの性能が劣っていることが分かります。しかも、なんか撮影したものが暗い。F値が1.8となっているんだけど、p20proと比べるとかなりの差がありますね。

スペックだけ見るとそんなに悪い感じはしないんですけど。

以下がA5 proのスペックです。

モデル:UMIDIGI A5 Pro
OS: Android 9.0
SoC:MediaTek Helio P23
言語:多言語
サービスプロバイタ:SIMフリー
SIMカードスロット:Nano SIM二枚 + Micro SD一枚同時に使用可能
メモリ:4GB
保存容量:32GB
Micro SD:256GB
CPU:Helio P23オクタコア、2.0GHz
重量:203g

simも2枚入れられる、microSDも入れられるという、これからおそらくこういったものが主要になってくるでしょうね。メモリが4GBもあるので、価格も安いし、革命的なスマホになるんじゃないか?と思ったのですが、

価格以上の価値はあるとは思います。

このスマホを電話したりネットサーフィンする為だけに使うなら。

ですが、動画を撮影したり、編集するものには向いてません。動画編集アプリなんかを入れてみたのですが、少しもっさりと動作する印象がありました。FHDとなっているのでyoutubeを見る為だけに使うのであれば、安いし最適なスマホだと思います。

youtuberなら一段階上のスマホを購入すべき

今はsimフリースマホでも1万円未満で購入できるものが増えました。使えればいいやという感覚なら問題ありませんけど、youtuberとして再生回数を伸ばしたいと思うのであれば、せめてスマホくらいは良いものを購入すべきですね。

youtubeはスマホで撮影してすぐにでもアップロードできるわけです。撮影されたものというのは、基本的にそのスマホやカメラの性能が出ます。確かに少しだから分からないだろうという人もいるのですが、細かい人はきちんと見てます。映像の質に差が出てきますね。

いや、それだけなら良いんですが、

素人が見ても暗い、見にくい動画ってそもそも視聴されることさえ拒否される場合があります。今、UMIDEGIやHuawaiなどの中華スマホは本当に安いですが、やはり安いスマホはそれなりの性能しか発揮できません。1万~2万円代のスマホと4万~のスマホではそれほどスペックの数字による違いはないのですが、どうしても手に持つと細かいところでかなりの差が出てくるものです。

UMIDEGI A5 proはネットサーフィンやyoutubeを見るにはこれ以上ないコスパですが、ゲームをしたり映像を撮るのは向いてません。youtuberの方はもう1ランク上のスマホの方がいいでしょう。

 

 

youtubeノウハウカテゴリの最新記事